広告:三笑楽酒造株式会社

P1000944 - コピー.JPG


★昨日の買い物。気がついたら張り子用の手漉き紙が全くなくて、補充。ついでに石膏も。更に、ちょうどいいサイズの発泡スチロール球が(一個でいいんだけどさ)。で、友の会継続で500いくらだか。無駄にお金を使ってしまいました。



P1000947 - コピー.JPG

 懐さみしくなってきてお酒の補充を考えていると・・・三笑楽原酒参上!特定名称酒ではないようですが、お屠蘇のような甘口の、冷やして美味なお酒です。

 お人形さんは地道に進んでます。胴体がだいたいできたので、腕のかたちもぼんやりとつけはじめてます。予想通り腕は長すぎるみたいです。10ミリ程度詰めてバランスが取ったら、芯を切断して、取り外して作り込みます。




P1000943 - コピー.JPG

★レッドたんは元気ですね~。かんしん、かんしん。




P1000938 - コピー.JPG

★久しぶりにうどん打ったよ。暑くなってくると食べたくなります。




P1000933 - コピー.JPG

P1000934 - コピー.JPG

★土曜日、さいたま新都心けやき広場ビール祭りは凄まじい人出で大変でしたよ(画像はろくでもないな)。アリーナ前の空いているところに自陣を展開して、また食べ物は買わなかったのでなんとか楽しめましたが、今後さらに増えて厳しいんじゃないかな。盛況でなによりなんですけれどね。

 ビールについて、思うところあります。本格的なビールっておいしいんだけれど、苦味やフレーバーが強調されていて、食べ物より己を主張し過ぎていませんか?食べ物より個性の強いアルコール飲料を否定したりはしませんが、値段の割にはアルコール度数が低くて、一般に「コスパ」と呼ばれるものに背を向けていると思うのですけれど。
 その点、従来のスターチ系のビールって、強烈に美味いわけではないけれど、食事の邪魔をしません。日本酒やワインといった醸造酒を合わせるのには非常に困難な香辛料を多用したお料理にも、なんとか合わせることができます。もちろん相性ぴったりというわけではありませんけれど。
 鼻血出したグルメ漫画でも普通のビールを馬鹿にしていましたが、じゃあ恵比須ってそんなにうまいんかい?と私は思います。もちろんまずいわけはありませんが、舌の上に稲妻(!)なんか立たないし、そもそも稲妻なんか立てたってしょうがないでしょ。よき醸造酒は口に含んで舌で転がすように味わうもんです。ジョッキでごっきごっきと飲んではいけません。爽快感目当てなら好みの蒸留酒を炭酸水で割りましょう!

 私は近頃、第三のビールとか言われるものを口にせず、普通のビールを飲んでいます。贅沢とか、そういうのとは違います。単純に、麦とホップの500mlを買うんだったら黒ラベルの350mlを買うだけのことです。ちょっと高くて、量が少ないけれど、飲む機会を減らしているので損はしてません。
 ザック・ワイルド氏曰く「日本のビールは最高だ」そうですよ。BLSのバンド名もそれに因んだもの。青空レストランに呼べばいいのにね。あと、80年代に来日したジョン・ライドン氏も黒ラベル気に入ってたような。まあ、西洋人がうまいといっているから、というわけではなく、普通に黒ラベルは普通にうまいな、と。

 ちょっと目先を変えて、イベント的にベルギービールを飲むのは素敵だけれど、飲み続けるのにはどうかな。乾杯を小麦入りのリッチなビールでキメたら、あとはスターチ系の国産ビールで酔いしれたいものです。「最初の一杯だけ」、これは吟醸酒や発泡日本酒にも通じますかね。まあ、お金のある人は銀河高原とかヒューガルテンとかガバガバ飲んでください(わたしはビール祭りでべるびゅーくり-くをガバガバ飲んでダメになってみたいです、お金があったら)。








スポンサーサイト

3年ぶり、麦のカーテン


★土曜日、朝一番にコナンくんの発送でヤマトさんへ。帰宅後、勢いでレッドの足裏カットと耳掃除とシャンプー。ドライヤーをかけた後、お風呂の掃除・洗い物・掃除機かけを済ませて、学校公開日(授業参観)へ。昼過ぎに帰宅、昼食を作る。学校で兄さんに会い「美味い酒あるから飲みに来ない?」と誘う。夕方、兄さんが来る前に買い出しして、畑で麦を刈って・・・という忙しい一日でありました。



omugi.JPG

drink.JPG

★日曜。刈り取った麦をバルコニーに運び、小分けに縛ってぶら下げて「麦のカーテン」を作る。こういう作業はアルコールが入っている方がよいので、早々にビールを飲み始め、途中から変なカクテルのような酒になり、早々にダメになる。
 夏の間ぶら下げておくつもりだけれど、台風来たらどうしようかな。




ginjaw.JPG

★おいしい純米吟醸。




junmai.JPG

★おいしい純米。しばらく月を飲む気になれない!





mugibatake2.JPG

mugibatake.JPG

mugibatake3.JPG

★麦畑。小麦のとき、刈取りがちょっとやりづらかったので、ちゃんと条蒔きしました。らくちん。




mugibatake4.JPG

★何屋ですか?
 「通りすがりの・・・」、なんだろう。




★ビールなんか醸している時間なんかあるんだろうか。たぶんないと思うんだけれど。また観賞用か。












行ってきました


beerfes.JPG

★昨夜、「けやきひろば春のビール祭」に行ってきました。すごい賑わいでした。初期のころのちんまりとした感じはなくなって、ちょっとさびしいけれど、大いに盛り上がって存続するのは素晴らしいことですね。



beer.JPG

★べるびゅうくりーく。私にはこの一杯だけでじゅうぶんなのです。
 そして、勢いを維持しながら北浦和へ移動、3年ぶりのカラオケに突入。
 ZEPは「流浪の民」が、SABBATHは「血まみれの安息日」が加わって感動しました。あと、ジャックスはようやく「割れた鏡の中から」が入りましたね。
 楽しく2時間歌いまくりましたが、ディッキンソンの声域は出なくなっており、ちょっと残念でした。まあ、歳だから仕方がないですね。
 


★今日、日中はおとなしく張り子作りに専念します。











けやきひろば秋のビール祭り


isioka.JPG

fumikiri.JPG

★毎日毎日、茨城出張でうんざり。仕事だから受け入れていますが、好きか嫌いかどっちだと問われれば迷うことなく嫌いだと答えます。
 とはいうものの、茨城は好きです(笑)。土曜に単独帰還となり、ちょっと車を降りて撮影。 いつかプライベートで訪れて「石岡BlueSurviver計画」を実行したいものです。



★今日は体調がすぐれず朝から筆さばきも悪かったので、日中ダウン気味でしたが、夕方から復調して、デイジーちゃん3体目の塗りも良好、明日の朝には塗りあがりそうなので一安心。明日夕方発送できそうです。




beermatsri.JPG

bellevuekriek.JPG

isikarinomikurabe.JPG

tazawako.JPG

isikari.JPG

★夕食後、さいたま新都心「けやきひろば秋のビール祭り」に行ってきました。なんだか以前のマイナーな感じがなくなって少々さびしく感じますが・・・催す側としては盛り上がったほうがいいのだし、雰囲気は悪くないのでよしとしましょう。レッド連れて行かなくてよかったな。
 1杯目はお約束で「BARBEE'S BEER BAR」でベルビュークリーク。やっぱり美味い!大好きです。2杯目は「石狩番屋の麦酒」4種飲み比べセット。3杯目は「田沢湖ビール」のケルシュ。4杯目は石狩の北海道小麦ビール。飲みすぎだな。
 高級ビールは美味であります。でも、やっぱり馴染み深く安価で飲みやすい国産スターチ系ビールが一番おいしいな。それ以外は、違う飲み物としてのビールだと思います。本格派が最高とは言えないと思いますよ。
 しかし、こんなの飲んでばっかりだと太りますね。空腹時にはBBQの誘惑もすさまじくて、職場近くでやられたらたまらないでしょうね。Cぱぱさん大丈夫かな(笑)。



kakigori.JPG

★モンキーの「かき氷コーラ味」ちょっといただいたのですが、これって養命酒味?



★ビール祭り、明日もやってます(11時~20時)。






新酒


★金・土の茨城出張工事はちょっと辛かったです。今日は朝から身体が重く、動く気なし。
 でも、出張で不愉快なことが多くても、なぜかこの土地には興味があります。近いうちに、プライベートで訪ねてみたいものです。





moromix.JPG

seme.JPG

★いくら辛口に仕上げるといっても、仕込んで丸一ヶ月のドブをこのままにしておくわけにはいかないので、重い腰をあげて搾りました。久々に登場のネジプレス。いつか果実酒を醸すときには役に立つことでしょう。




arabasiri.JPG

siin.JPG

★荒走りをいただく。もちろんうまくはない(笑)。清沈したら炭素濾過でもやってみるかな。




siboritate.JPG

★搾りたてフレッシュ!キュア・・・・・ハトプリ終わっちまったなあ。傑作であった。スイートは何気に期待しているのだが、なんだかマクロスみたいで不安。




kasu1.JPG

kasu2.JPG

★酒粕。鉢植え大麦の肥料にでもしようか。






led1.JPG

★レッドは少々力を持て余しているようで、イタズラばかり。みんなが元気になったら、どこかへ遊びに行こう(次のインフルは誰かな?)。






キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  


プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR