自転車に乗って

P1010717 - コピー.JPG

★治ったばっかりだからあまり目に刺激を与えたくなかったのだけれど、大穂耕一朗著「春の小川でフナを釣る」という本を読んだら無性に釣りがしたくなり、23・24と綾瀬川へ自転車釣行。綾瀬川は20年ほど前によく行ったのですが、どういうわけだかフナがいません。釣れるのはタモロコばかり・・・なにか勘違いしてるね。これヒゲがないからモツゴだよな?じゃあクチボソだと思っていたあの魚は?おかしいな。



P1010701 - コピー.JPG

P1010708 - コピー.JPG

P1010711 - コピー.JPG

★23日、ナマズに嫌々遊んでもらった後、散策していたら素晴らしい蓮沼に出会いました。「どうぞご自由に中に入ってお花を見てください」だって。お花の季節に訪れたいと思います。




P1010700 - コピー.JPG

P1010713 - コピー.JPG

P1010715.JPG

P1010719 - コピー.JPG

★ベコは顔作って耳くっつけてコクソ塗って、と、やることはやったよ。




スポンサーサイト

9年ぶりの港へ



★先週中止になった内房釣行を本日決行、萩生漁港へ!


コピー ~ P1010473.JPG

コピー ~ P1010457.JPG

★駅から徒歩5分!眺めよし!




コピー ~ P1010465.JPG

コピー ~ P1010467.JPG

★しかし強風のためになんにもできず、テトラの上で笑っちゃいましたよ。氷が溶けた以外に何の変化もなし!異常なし!ということで早々に撤収、しかし次の電車は1時間後。駅周辺で時間潰し。ヒカリモなんか見に行ったり。






★まあ、潮風をたっぷり浴びるのは本当に気持ちがいいものだし、対岸・京浜の灯りがぽつぽつ灯る夕暮れの雰囲気は最高でした。このあとお宿でおいしい魚料理が出てきて、腰古井とか岩の井で一杯やって、もう一回潮の香りを嗅いでから床に就く・・・なんてできたら素敵だな~と思いましたよ。若い頃のことも思い出しました。
でも、片道3時間の電車の旅はいいものだけれど、もう一人で来て楽しいことはありませんね。やっぱりみんな一緒じゃないと。今度は犬連れ子連れで、五井から小湊鉄道に乗りたいです(かなり強引なプランですが)。







・・・キャバも張り子も関係ないですが


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  


再び食す

★「煮付けて食べる、というのがもっとも魚を魚らしく食べる方法と思うがどうだろう」と週刊釣りサンデー・釣魚検索にある一文。それがもっとも美味しく食べる方法かどうかは魚にもよると思いますが、たしかにそうでもありますね。

★というわけで調理方法は煮付けにしました。小魚はから揚げ(塩味)。「特有の臭いがあるので皮を取り除いて調理する」なんて書いてある本が多いけれど、関係ないです。海水魚同様で問題ありません。

P1030403.JPG

P1030404.JPG

★スモールマウスの煮付け、メバルみたいなものです。僕はメバルの煮付けが好きではないので、失敗したようです。アクアパッツァ風の方が美味しいでしょう。

★小魚は何のクセもありません。どうやっても食べられます。不味くないです。ただ、際立って美味いものでもないので、あえて食べる必要も無いでしょう。もっと大きなブルーギルが釣れるようなことがあったら、いろいろ試してみてもいいかもしれません。

P1030401.JPG

★・・・なんか、つらかったです。食味はともかく、さばくのが。もうよそうと思いました。


スモールマウス

★昨日はお友達の誘いで入間川へ釣りに行ってきました。僕は釣りが大変下手なので、また伝説になるかと思いましたが、ぽつぽつ釣れて楽しかったです。お魚の顔が見えるまで間のある釣りなんて随分前の事だな。一寸サイズにやりとりはないから。

P1030392.JPG

★で、開始してすぐにそのやりとりがあったのだけれど(結構いいサイズだった)、パキっという乾いた音がして和竿(結構いいプライスだった)が折れました。穂先も持って行かれました。なんだかみっともないですね。

P1030391.JPG

★今回は釣れたら持ってかえって食う気でいたんだけれど、いざ泳いでいるのを見たら・・・。しかし、昨夜ひとりお亡くなりになったので処理しました。ヌルが多くて鱗と皮が硬くて不気味な感触でした。もうひとりの大きいのを処理して、小さいのは飼育しようかと思います。

★黒麹を種付けした麦500gは、昨夜全滅を確認。なんとなく運気は悪い方向へむかっているような気もしますが、明日からレリーフの彩色をはじめます。


テナガねらい

P1020515.JPG

★先週作った夏みかんの皮を使ってパウンドケーキを焼いてみました。手首や指がいかれている時にバター菓子を焼くのはちょいと辛いのですが、がんばっておいしく仕上げました。コーヒーより紅茶が合うと思います。

★昨日の夜と今日の夕方、別所沼へテナガエビ釣りに出撃!昨夜は強風で食い気もなく夜釣りムードに浸っただけで終り。なんか釈然としないのでケーキが焼きあがった後、再び出撃。

★竿:1.5m、針:秋田狐1号、ミチイト:0.6号、ハリス0.4号、1号シモリウキ4連、餌はミミズ、通し刺し。(不謹慎なドリンクは月桂冠”月”。白鶴”○”のほうが好みだ)。
 杭外水深1mくらいのところから攻めようと、底立ちとろうと思っていれた餌なしの仕掛けに30センチくらいのブラックバスがヒット(笑)。このときついていたのがハリス0.3号のタナゴ針で、あっさりラインブレイク。
 そのあと深いところはアタリがないので、杭手前の50センチくらいのところに仕掛けを入れたら小魚のアタリ。そして一寸サイズのヌマチチブが釣れた!その後、テナガのアタリを求めて杭周りを攻めたものの、テナガは顔を見せず。最後は15センチくらいのマブナに潜られてラインブレイク&仕掛け全損でお開き。
 実釣一時間の釣果はヌマチチブ2尾、ヨシノボリ?1尾、子ギル4尾(すべてリリース)。まだ早かったのかテナガには会えなかったけれど、おもしろかったです。そんなわけで明日早朝、また出かけます。
 

P1020514.JPG


プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR