伏せポーズ・FS01キャストオフ

★FS01のキャストオフ、プットオンがどうにか済み。後頭部の形状に問題があるように思えるけれど、まあその辺の事は彩色が終わってから考えよう。5月6月みたいにあわてる必要はないのだから。
fs01-2
★正直、5月から9月までずっとあわてていたわけで、特に6月後半がひどかったね。もの作りビッグギャラリーには30点くらい出すつもりでいたのに6月初めの時点で0体だもの。更に前脚あげの原型だってできていなかった。落ち着かなかったなあ。
★さて、思い出はともかく、このFS01。SW04の貼りが妙に薄くなっていたのであらかじめ7層貼りこんでおいたのだけれど、やけにぶ厚いのはなぜなんだろう?形状が違うからだろうか。これなら6層で充分だ。

★この後の作業はこれまで通り変更はなし。ジェッソ3発、地ならし、下描き、彩色となります。今日、日中に尻尾と前脚の貼りこみを終わらせて夜にSW04のプットオン。今週中には素体が4体になるからしばらくの間、塗りが続きますね。

★一昨日、秋田に帰郷した母が「北鹿・雪中貯蔵」というお酒をお土産に買ってきた。純米雪中貯蔵・季節限定・氷点熟成、いったいなんのことやら・・・普通においしい事を期待します(週末以降まで呑めないので)。
kitasika


スポンサーサイト

貼るには貼った

★今日は体調がずっと悪くて、寒天いじりはやりませんでしたよ。麦茶こぼしたり車にカメラ置き忘れたり、なんか集中力なくて。こんな状態で石膏注型やって、失敗しました~ではまた準鬱病になっちまうからね。いいんだ、もう、年内に終われば。そのくらいのんびりしようと思う。

★薬飲んで横になる前に、FS01本体とSW04用の両前脚と尻尾の貼りこみを終わらせて、バルコニーで乾燥。このくらいのことはしなければね。明日のお昼にはキャストオフできそうだ。
fs01

★胃が回復するまでお酒(日本酒)は飲まない事にした。単純に、呑んでも美味しくないから。今週中に治るんだろうか?治ったら何を呑もうか?値段で考えれば初孫純米生もとプラス白鶴まる、か。それとも呑んだことのないやつか、想天坊か。はやくおいしいお酒が呑みたいな~。


試作品がまだできない

★今日は4時に起きて別所沼へ鮒釣りに行くはずだったのだけれど、昨日の昼過ぎから体調が悪くなったため、中止。ただの風邪なんだけれどね。
★仕事の帰りに行きつけのお医者さんに寄って診てもらい、薬を処方してもらった。更に、最近胃が痛い旨伝えたところ、潰瘍の可能性もあるので胃カメラを飲む事になった。8月の健康診断で胃炎とのことだったが、どうなっているのだろうか。
★先月の「もの作りビッグギャラリー」以降、原型製作と貼りこみは続けているのだが、ノリはよくない。やっぱり色塗らないとだめだねえ。色を塗るには素体を完成させないと塗りようもないので、周りの目を気にしつつ、切断してタップたてて埋め込み用の材料を作った。
★後に3ミリのプレートをビス止めするのだけれど、これは塗り終わってからでもいいので、後回し。フラットバーSUS304の9×25を長さ30ミリに切断、中央にM6タップ。これを底板内側に接着。あとは尻尾を入れて、前脚つけて、ジェッソ塗り重ねて・・・まだまだ塗り始められないね(笑)
P1010078.JPG
★現在貼りこみ中の二つ、SW04フォトフレーム・サポートと伏せポーズFS01から素材を変更して、すべて同じ厚みの手漉き紙にしてみたのだが、SW04本体をキャスト・オフしたら予想通り薄かった。やっぱり一層増やすだけでは足りないようだね。ダメって程ではないのだけれど、もう一層重ねた方がよさそうである。
P1010077.JPG
★本当の本当は、今朝は釣りでもなくてFS02原型の石膏どりだったのだけれど、明日に延期して早起きするのも身体に悪そうだ。でも、どんどんずれていつまでたっても出来ないのは精神衛生によくない。ちょっと頑張ってみようかな。


レッド、うちのコ

★昨日はレッドがうちのコになった日だった。例年通り、お祝いはしてません。
レッド01

★2002年の5月に実家のはなが死んで、軽度のペットロスになった。はなが保護されて家にいた期間は1年にも満たなかったし、一緒に住んでいたわけでもない。ちょっとお世話をしていたくらいなんだけれど、きつかったな。室内飼いというのは心に深く入ってくるように思える。
hana

★死の報告を受けた時泣いたけれど、一番悲しかったのは、しなやかさを失って軽くなった亡骸を持ち上げた時。はじめてはなを抱きかかえた時との差が大きくて「これはもうはなじゃない、これはもう抜け殻」ということがはっきりわかって、涙が止まらなかった。

★それからちょっとして、はなの犬友達のビション・フリーゼが子供を産んだので見に行った。これがまた可愛くって、心が動いたけれど、急な話で犬を飼う覚悟ができておらずキャンセル。もうしばらくして、いろいろ落ち着いたら飼おうかね、ということで犬のことを考えないでいたらその2ヶ月後にキャバリアの赤ちゃんの話!「時が来た」と思い、早速見に行って、決めた。

★あれから4年、病気もなく元気に過ごしているのが一番うれしいこと。最近遊びが少ないので今度の週末は運動場にでも行って、ボール追い(笑)でもしようかな。


午後イシモチ

★イシモチ釣りははじめてだったけれど、釣り方はメバルとたいして変わらず。サイズはメバルより大きいので引きは強かった。あと、意外に歯が鋭いお魚であった。

★全部で16尾釣れて、大きいのは32センチあった。けっこうおもしろかったけれど、外道がなくてさびしい感じ。食味の方は、絶品という美味さではないけれど、一般的な評価よりは高く感じられる味だった。釣れるたびに血抜きしていたのがよかったのかもしれない。機会があったらまた行きたいけれど、同じ半日船だったらシロギスの方がいいかも。

アクアパッツァイシモチ
★それにしても、鬱気味の暮らしに変化はない。悪くもなく、よくもない。受動的な立場を変えていないので張り子の方も問い合わせは無い。それでも作っていないと落ち着かないので、家では原型製作、工場では貼りこみ作業を続けている。なんだかよくわからないけれど、これがもっとも精神状態を安定させるスタイルであるように思えるのだが、あんまり健康的とはいえないよなあ。



出撃

★さて、今日は久方ぶりの沖釣りである。昨年9月の夜メバル以来だ。釣り物はイシモチ。新明丸の午後半日船。釣れるかな?

★釣れない条件はばっちり整った。釣れた魚をどうやって食べようか考えているのだ。干物にしようとか西京味噌に漬けようとかイタリアンとか・・・。つまりいっぱい釣れるつもりでいること。これはやばい。何度はずしたことか。

★それでもさ、沖に出るのは本当に気持ちのいいことだから、釣れなくても仕方が無いさ。割高なクルーズだと思えばよい。桶川でセスナに乗るよりは安いのだから、割高とはいえないかな。まあ、なんにしろ海に行きますよ、ということで。


秋刀魚糠漬け

★昨日夕方、実家からいただいた北海道発の秋刀魚糠漬け(本当はどういう名前なのか知らない)を食した。聞くところによると、まず母の妹さんが「あれが食べたい」とちらっともらしたら、北海道の親戚から箱ごと大量に送られてきてしまい、もてあまして実家に贈られたのだそうだ。もちろん実家でももてあまして、我が家に一部が廻ってきたという怪しい食材。

★それにしてもかなり強引な食べ物である。なんの処理もしていない秋刀魚をまるのまま糠床に入れるだけ(エラもワタもついたまま)。兄によれば、そんなにおかしな味はしないが大変塩辛くて、ワタも食べたが、苦くなく、癖もない。ただ、なぜ美味しい秋刀魚が出回っているこの時期に妙なものを食べなければならないのかわからないそうだ。もっともだと思う。

★見た目に不気味なこの食材、勇気を出して悪臭を放つ袋から取り出して洗ってみると、脱水されて少し痩せた感じではあるが、美しい銀色そのままの秋刀魚であった。焼いてみると、生の秋刀魚とは違う匂いがする。味醂干しのを焼いた時の匂いに似ている。食べてみると・・・独特の風味があり、意外に美味であった!これは発酵食品なのだな(当たり前だ)。クサヤより匂いも弱く、食べやすい。アンチョビみたいな感じかな。

★ちょっと気に入ってしまい、もう一尾を今度はオリーブオイルで蒸し煮してみた。こっちの方が美味かったな。アンチョビに近い感じなので、牛乳やバターを使ってみても美味しいと思う。

★が、体調がよくないらしく、しばらくして具合が悪くなった。でもお腹が痛くなったり、吐いたりくだったりしたわけではないので、この食べ物のせいではなく、お酒が合わなかったのだろう。胃が弱っているのかな。お酒を控えめにして、食べ過ぎないように気をつけよう。


探検隊オフ

★なんだか外で飲むのがつらくて、昨夜はあまり乗り気ではなかったが、急遽カラオケに変更してかなり気が楽になった。姉さんが遅れてきてかえって助かったという感じかな。最終的には名残惜しくお別れしたのだけれど。
★昨夜のサイバーダム、ひどかったなあ。BBじゃないとあそこまで曲が少ないのか。いないいないばあっ!の曲が1曲しかないんだもの。ザ・ピーナツも一世代前のラインナップ。すっかり調子狂っちゃったな。音質がいいとかいわれていて、確かにいいのかもしれないけれど、やっぱり曲数だよ、カラオケは。だって、演奏聴くんじゃなくて本人が歌うところなんだから。あれならハイパージョイV2の方がよい。そもそもジョイとダムしかないっていうのが古臭い。失敗したな。生絞りレモンサワーは生レモンじゃないし、配合めちゃくちゃだし、酷い店だよな。
★結局、10時半にお店を出て、姉さんが呑み足りないというので(もちろん僕らも)、サンクスでビールとつまみを買って、北朝霞駅前のロータリーで乾杯。お行儀悪いけれど、この季節はこれが一番美味しいのだ。雰囲気のよい公園ならいうことないんだけれどね。安さも魅力的だ。来月、つきのみやで焼き物して呑もうという話が出たが、それまでに心の修復が可能なのか、ちょっと心配だ。


リオープニング

★気が付くと「汚泥系」になっているので、違う所で新しくはじめることになりました。まあ、全部自分の責任なんですけれど、環境を変える必要があったので・・・などとてきとうなこといってみたりね。ただの日記ですから。
★先日買った「黒牛・純米酒」は非常に美味であった。開栓時香りが素晴らしい!前は全然感じなかったのになあ。「想天坊」を飲んだとき、初めて日本酒の香りを意識したのだけれど、感覚が細やかになっているのかもしれないな。一方で「白鶴・まる」なんか飲んでたりもするんだけどさ(勿論、予算の関係だ)。
★昨日、本社の小屋の横で、スズメさんのおさなむしに出会った。どうやらブラケットでさなぎになるらしくてまったく動かない。変態したら移動してあげるからね~。以前は怖くて近づけなかったのだけれど、サイズが小さいせいか、携帯で撮影できるくらい接近してみた。夏にオオスカシバの羽化直後の美しい姿を見て、何かが変わったのかもしれない。嫌われ者同士、仲良くしようぜ。
スズメ


プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR