貼りこみ順調♪

P1040826.JPG

P1040827.JPG

★工場で4年くらい使っていた8連洗濯物ハンガーがついにお亡くなりになった。ハンガー部分を捨てるのは勿体ないのでパーツを製作して蘇りました。フック径が2.4mmと細いけれど、他に材料がなかったので(材質はSUS347、耐熱鋼!)。




P1040831.JPG

★昨日は午後3時までは真面目にパイプ溶接の練習。でもさすがに飽きて、やむを得ず(笑)人形のおてて。かなり嫌になります。



P1040830.JPG

★今回の張り子素体、とっても順調。いい感じです。今夜ジェッソ塗ったら月曜までいじれないから、また人形の指かな。

★朝から「地獄の軍団」なんか聴くもんじゃねえなあ。





キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  


スポンサーサイト

試し描き~

P1040825.JPG

★かぼちゃの馬車で白の手漉き紙を使い果たしたので、ユザワヤへ買い物。ついでに先端がダメになっていたペンの買い替え。今日、試し描き。久しぶりにガシっと描いてみよう!




★昨日の午前中は都内某所で隠密行動。溶接テストにしくじり、足下を見られていじわるされて、履歴書を目の前で返されて・・・でも収穫は大きかったかな~。

★溶接に関しては不利な条件があったけれど、失敗は失敗。パチンコ屋にでもいそうなツリ眉ばあさん(キビシイ女社長かと思った)が見てもきれいな溶接をしなければいけないのだ。

★そんなわけで、今日は帰り間際に昨日のテストピースに近いものを数種作って、早速練習。問題点をチェックして、道具も整えて、次に備えるのだ。それから「言い訳」も練習しよう(笑)。

★ちなみに結果は採用。わけがわからん。


6歳

★「生米事件」以外、トラブルもなく誕生日を迎えることが出来ました。また一年、一緒に元気で過ごそうね。


コピー ~ P1040779.JPG

コピー ~ P1040784.JPG

★今年はケーキじゃなくて犬仕様ハンバーグ。これはアタリですね。旗は即興手描き・・・まあ、雰囲気で。






コピー ~ P1040800.JPG

★「野菜なんかいらねえ。肉だ。」なんてことはありません。野菜も完食。  





コピー ~ P1040786.JPG

★プレゼントその1。おニューのリード。またピンクだと、?って感じなので青っぽいのにしようかと思っていたけど、なんか似合わない気がして。ちょっとカラフルにね~。





コピー ~ P1040787.JPG

★プレゼントその2。ご本尊様3rdロゴと羽根つき人間。






コピー ~ P1040821.JPG

★装着変身。もうすぐ涼しくなるから、これ着てどこかへ遊びに行こうね。







コピー ~ P1040788.JPG

★さて、今日の作り物。エスプレッソ・メーカー用の粉充填補助器(引っ掛けてあるのは粉をならす文鎮)。これで粉がこぼれても気にしないで済みます。済むはずです。どうかな?






コピー ~ P1040789.JPG

★あと、昨日の作り物。ピザカッター。切れるかな?






★作り物もそろそろ終りかな。うまくいけば状況は変わりそうだけれど、バイバイできるかな?


まだ遊べないの?

コピー ~ P1040770.JPG

★それほど仲が良いというわけではなく・・・まずレッドがたたんだ布団で寝る、そして娘が起きて接近する、さてどうする?という状況。目が泳いでます。






コピー ~ P1040776.JPG

コピー ~ P1040777.JPG

★かぼちゃの馬車、安定があまりに悪いので、ボール紙の蓮華座を取り外して、溶接した丸座に直接接着しました。これなら本尊が乗っても安定しそうです。あと、なんも考えてなかった反対側の扉、採光窓だけくり抜きました。アンテナはジェッソ塗った後に取り付ける予定。





コピー ~ P1040778.JPG

★ポニョ観てきました。なんか、評価が分かれているらしいですね。とある方によると、手描きに拘り話を単純にした意味がわからない・・・って、難しい読み解きができないとだめなんですかね。僕はとても気に入りましたよ。


夏休み工作か?

P1040758.JPG

★さて、お人形はしっかり停滞しております。手と足はかなり細かくて厄介ですね。いくら時間に追われてやっつけたら元も子もない、といっても、こんなにダラダラやっていたらいつまでたっても仕上がらないので、近々、目標を立てて仕上げたいと考えております。




P1040757.JPG

★そのためにはまず、かぼちゃの馬車を片付けなくては。扉の窓をくりぬいて補強したのはなかなか悪くない作業。塩ビ板でも貼ってやろう。でも、本体固定が致命的なので、お休み中に工場で受けを溶接してきます。




P1040753.JPG

★その他、夏休み激薄お遊び大会。食器洗いブラシかけ。手前のは溶接棒を加工したエスプレッソ・メーカー用パッキンはずし。




P1040752.JPG

★乾燥機水受けトレーに取り付けたゴム手かけとキッチンはさみホルダー。




P1040754.JPG

★球体のセンターケガキ・トースカン。

★まだまだ作りたいものはあるけど、実はこういうのは好きではありません(笑)。僕は普通に働きたいんですよ~。






P1040756.JPG

★今日は、先日お亡くなりになったTWINBIRD製サイフォン式コーヒーメーカー・カフェタウン、そのジャンク品を980円でゲット!半年くらい前から、リサイクルショップの片隅で埃まみれになっているのをチェックしていたのさ。これが予想通りの美品でしっかり洗ったらピカピカ。使っていた方を予備にまわします。

★よくまあこんなガラス器機を一年以上壊さずに使ったものだ(意外にも壊れたのは洗浄中じゃなくて部屋の掃除中)。サーバーを新品にすると2000円かかるのが、ゴムつきロート+サーバー+ヒーターで980円。まあ、ヒーターなんていらないんだけど。

★勝手な想像ですが、これ処分した人、何回か使って勝手があまりにも悪くてお蔵入りにして部品なくして引っ越して・・・って感じでしょうか。おかげできれいな物が安価で入手できました。カフェタウンに限らず、サイフォンなんて普通の人は使いません。覚悟と工夫がいります。見ただけで管理が厄介なのがわかるガラス器、常時水に浸すフィルターの保管など、手間がかかるのなんのって・・・。味にしたって、通の間では不評ですからね。

★サイフォンのデメリットの最たるもの、それは宿命的なフラスコ内の湯残り。どんなに気を使って抽出してって、フラスコの湯で薄くなっちゃうもの。知識がなくたって、見ればわかる(笑)。このカフェタウン、電気式ヒーターを使っているのが最大の売りなんですが、そのせいで底部がアルコールランプ用よりも平らになっているので、湯残りがかなり多いのです。また、それが原因で湯上がり時の気泡が荒く大きくなるので、感心しません。

★電気式なのでアルコールランプより安全、というのも一概にはいえません。コーヒーが入ったらサーバーをヒーターから外すので、そのときは非常に熱いヒーターがむき出し。これはかなりキケンです。

★デメリットばっかりの当サイフォンですが、通の間で不評なサイフォンであっても、一部の人には大変気に入られているというのも事実なわけで、僕もサイフォンのコーヒーが好きです。ただ単にヘタなんだと思うけど、ドリップするよりも、安定してすっきりした美味しいコーヒーが入れられます。

★覚悟と工夫。評判悪いけど好き、そしてこの電気のクソをどう制御するかというささやかな情熱が必要です。まず、ドリップと違うのは、ガラの処理。ドリップならフィルターごとポンですが、ロート内のガラはそうはいきません。ヘタにやるとシンクがコーヒー粉まみれです。これは感心しません。ザバザバ流せるようにメッシュの生ゴミ袋を装着した三角コーナーを用意しましょう。あと、哺乳瓶洗い用ブラシ。これでフィルターをつけたまま、粉がなくなるまで洗浄します(フィルターをはずすと大変です)。

★さて、抽出ですが、この器機だと沸騰して湯が上がったとき、ものすごくゴボゴボするのでコーヒー(挽き立て)は入れないでおきます。沸騰する直前でコードを外しましょう。余熱でもかなりゴボゴボします。そのゴボゴボが小さくなったら分量のコーヒーを静かに手早く入れて、全体が湯に浸かるように優しく攪拌します。頃合をみて数回攪拌した後、ヒーターからはずします。時間的な流れ・粉の挽き加減を把握して攪拌をマスターすると抽出後、フィルターにはきれいな粉のドームが形成されます。

★抽出完了後、すぐに器機を洗浄しましょう。飲んだ後洗うより、飲む前の方が気持ちがいいものです。あと、このサイフォン、3杯以上でいれましょう。それより少ないと、残り湯で薄くなります。

★誰か参考にするとはとても思えないのだが・・・。


サラガドゥーラでメチカブーラ

★臨時の作り物の関係で、張り子はもちろんのこと(笑)、お人形もお休み中。ちょっと前に、シンデレラ用の馬車を作ってあげると言ったことを娘はちゃんと覚えていたのです。まあ、忘れないよね。




コピー ~ P1040744.JPG

★まずは本編画像からエスキース。座高が170mmもあって膝から曲がらないこの人形を乗せるかぼちゃの馬車、本体の直径は250mmくらい欲しいところ。やけにでかいけど純正品はどうなっているんだろう?



コピー ~ P1040738.JPG

★フレームを牛乳パックやダンボールで作るのは非常に困難なので、こっそり調達した材料でフレームとホイールを作りました。





P1040741.JPG

コピー ~ P1040742.JPG

★本体はダンボール。一応展開しないとまず球体にならないのでボール紙に直径250mmの6分割と受けの「蓮華座」を展開。脇に切り込みを入れて内側からガムテープで固定、表面は和紙の糊付け。日曜の作業はここまで。今日はジェッソ塗り。うーん、手間掛け過ぎのような・・・。





コピー ~ P1040739.JPG

★完成まで間が持たないので、かごのせ。これでもいいんじゃないかという声も。「馬は?」という当然の質問には「レッドにやってもらう」と答えておいたけど、イヤがるだろうな。でも馬は作らねーぞ。


プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR