スモーカー組み立て

コピー ~ P1050249.JPG

★昨日の朝、スモーカーを引き取ってきました。組んでみたら、本体の高さが足りないようですね。煙室は密閉式なので問題ないと思うけれど、あと200mmくらい高くしたいです。




コピー ~ P1050250.JPG

★燃焼室開口部。




コピー ~ P1050251.JPG

★ベーコンフック装着状態。




コピー ~ P1050254.JPG

★こちらは麹室の保温保湿温水箱。SUS304板厚3ミリなので冷めにくいけれど、その分温度が上がりにくいです。どんぶりに保温巻くよりは手間がかからないので、うまくいってほしいです。





コピー ~ P1050263.JPG

コピー ~ P1050262.JPG

★お昼は大正まつりへ。いつもより賑やかだったような気がします。ほかの切ない祭りと混同してるだけかも・・・。




コピー ~ P1050303.JPG

★夕方、散歩がてらに終り間際のお祭りへ。生ビールが美味でした。

★今日は「佐藤忠良の小宇宙」に行ってきました。丸沼芸術の森って、敷地内に石彫が転がっていたり、薪の山と登り窯があったり、どこかの美大のアトリエのような雰囲気で、かなり妙です。行けばわかります(笑)。そしてプレハブの展示室。いざ中に入ってみれば普通の美術館の展示室と変わらないいい雰囲気。やっぱり作品が優れているからでしょうか。学生時代はそのよさがまったくわからなかったんですけれどね。

★しかし、忠良先生、足を作るの面倒なのかな(手とか耳も)。お顔の造り込みと比べると極端に雑なような。全体のバランス優先という言い方が出来るかもしれないけど、足の指なんかてきとー過ぎませんか?授業で足もちゃんと作りなさいって指導された記憶があるんですが・・・。






スポンサーサイト

出麹/竿立て




P1050305.JPG

★羊の腸が届きました~。これでガットギターの弦が・・・ではなくて、ソーセージが作れます。スタッファーのピストンについているOリングが外れるのも、油がついていればスムーズに動くので不安なし!なので、日曜辺りに実家でスモーカー起動実験を行いたいと考えております。ソーセージを30分燻煙するだけではつまらないので、卵の燻製も作ろうかと思います。12月初めの柿採りの時はベーコンでも・・・楽しみです。あと今日、スモーカーの足ユニットを持ち帰りました(重かった)。後日アップします。





P1050306.JPG

P1050307.JPG

★新型湯箱、温度の上がり方がイマイチだけれど、保温性は抜群!スマートな出麹と相成りました。仕込みは白神こだま酵母の暴力的な高泡を考慮して水を半量だけ入れました。それにしても、1時間足らずで活発に泡を立てるとは、活性が高すぎるぞ、こだまッ。





P1050308.JPG

★さて、部屋で邪魔になっていた元新聞ホルダー。直径270ミリの部品(本日製作)をつけて、竿立てに改造して落ち着きました。渓流竿から防波堤玉網まで、所有する阿呆なレジャー竿類の全てを収納。すばらしい。もう竿が増えることはないので、とても満足しています。



あれこれ用事が多いのです

P1050246.JPG

★今日は帰りに川口そごうに寄って、南部地粉を買って・・・これだけを買うはずだったのに、だめだ、夕暮れに寄るのは危険だ。まなつる山廃純米があるだけでもだけでも心が揺らぐのに、特純・ひやおろしだ!買っちゃったじゃないか。今月の計画を歪めてしまった。

★予想通り美味しかったです。






P1050247.JPG

★ふと、開発途上のころの張り子が見たくなったので(酔ったせいでしょ)、引っ張り出して第二世代と比べてみた。初期の素体はでかいね。目が怖い。色はこの方が実際のキャバリアに近いように思うのだけれど、どんよりしていて好きになれず、どんどん黄色くなりました。好みの問題です。まあ、なんにしても塗りの雑なこと!もうすこしなんとかなんないの?なんて思ったりして(今や頚椎の不具合で手は痺れてるし、老眼ひどいし、雨の日は膝が痛いのにねえ)。ちなみにこの張り子、レッド以外の特定個体塗装1号です。




P1050248.JPG

★なかなか進まない04ブラタン、顔が決まって脚の再ジェッソまで進みました。もうすぐなんですが、工場へブツを引き取りに行ったり、丸沼芸術の森「佐藤忠良の小宇宙」見に行ったり、大正まつりに行ったり、レッド・ウチの子記念日で赤飯炊いたり、新型洗濯機取り付けたり・・・で、仕上がりは来週半ばくらいかな~。別に個人的に勝手に作っているものなんだけれど、こいつらが終わらないと、お人形が進まないので困っちゃうんです。個人的に勝手に困っているだけなんですが。





キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  



今年も行ってきました~

★今日はワクチン接種で七里動物病院へ行ってきました。体重は6・8kgでほぼ理想体重を維持、心雑音なし、あれこれ良好!


★わりと早くミッションが終了したので、ついでに岩槻区の某所へ日にち確認で下見に・・・コスモス祭りは昨日と今日でした。んなわけで一旦戻って総員出撃です。




コピー ~ P1050202.JPG


コピー ~ P1050228.JPG

★例によって、結構な人出です。例によって餅行列です。今年はならんで食べました~。




コピー ~ P1050201.JPG

コピー ~ P1050210.JPG

★ワクチン接種後は「興奮させてはならない」のと草食べまくり&ひっつき虫付けまくり防止でカート積載。なんか目立ってました。そんなに珍しいかなあ?




コピー ~ P1050235.JPG

★他所の子供にいじられたあと、本家にムギュ~。




コピー ~ P1050237.JPG

★やめて~




★現場でこれなかったときとか、日にちがわからなかったときもあったけど、年々賑やかになってきます。目と鼻の先にとてもとても不愉快な思いをした場所があるにもかかわらず、この村祭りはなぜかはずせませんね。来週は、別に落としてもかまわないけど、なんだかんだで毎年見に行く、与野の大正まつりがあります。あのこだわりきれないせつなさがたまらないんです・・・。




公認(?)の作り物

★工場でのしょーもない作り物が続いております。麹蓋やGNポットスチルと違って、このシリーズは公開ネタです。上司も同僚も知ってます。見て見ぬフリのような・・・なんとなく居心地悪いです。また、それはそれで問題があるのではないかと思われます。


P1050185.JPG

★GNベーコンプレス。板厚6ミリ、直径200ミリの軟鋼板。真っ平らではつまらないので、旋盤でミゾをいれました。チキンの悪魔風とかパニーニなんかにも使えます。




P1050186.JPG

★GNスモーカー。1・6ミリ軟鋼板。胴体径344ミリ、高さ350ミリ。外側は耐熱シルバー塗装、内面は防錆加工なし。BBQコンロ部分に燃料系の熱源を使用。ガスコンロ使用の煙室は長さ900ミリのフレキで接続。フック取り付け部は着脱式で網に換装可。またベーコンフックも着脱可。通常のフックは10本作りました。
ちなみにBBQコンロは前回の日記の垂れてるところの後ろに写っているやつです。




P1050190.JPG

★GNスタッファー。グリースガンに2S管シリンダーを装着、挽肉を羊腸に詰め込むソーセージ製造機。シンプルだけど、ものすごく手間がかかった一品。




P1050191.JPG

★もうGNはよそう。「炉ばた大将DX」用串台。240×100×30、板厚1・5ミリ、SUS304。8本焼けます。


★あと、先日の麦、まずいです。炭でろ過した後、長い眠りについてもらいます。米は仕込み水が多くなったせいか、淡白でドライ。毎日角砂糖を入れて酵母を元気にしてあげます。なかなかおいしいです。




P1050193.JPG

★今日は朝からイカ(長期熟成タイプの塩辛用)をさばいたり、なんだかあれこれ予定を詰め込みすぎています。そんなわけで、張り子が進みません。明日の朝は・・・別の用事があったりするんだな~。




キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  





急遽稼動

P1050182.JPG

P1050177.JPG

★麦汁、12日に分離(分離なんて・・・ねえ)しようと思っていたけれど、進行状態がイマイチだったので延期したら、一昨日あたりに糖度が低下。一度腐敗に傾いた汁なので今朝粗漉しして今夜分離。平日の夜には似合わないんですが。

★今回はボイラー部の改良があったので早く試したかったのですが、効果はよくわかりません。垂れは早かったけれど、熱源がガスコンロに変わったせいかも。

★今日、工場でスモーカー・パーツがすべて完成。既存のBBQコンロに載せる構造で、本体の改造は温度計穴を開けるくらい。さすがにバルコニーで燻製作る勇気はないので、実家の庭でやることになりそうです。早くベーコン作りたい~(ベーコン・プレスはもう作った)。



デイキャンプ

★昨日は所沢カルチャーパークという、空地を無理にいじくってできた、どう観てもなくてもいいような公園(原っぱと予約制バーベキューサイトがあるだけ)でデイキャンプ。お友達と持ち寄り料理と現地加熱料理で楽しみました。


コピー ~ P1050128.JPG

★こちらはコシードというスペインの煮込み料理。塩豚、鶏手羽元、ソーセージ、サラミの4種の肉と野菜から出た出汁が大変美味でした。



コピー ~ P1050133.JPG

★そしてこちらは「何で屋外?圧力鍋?」のイカ飯。初めて作った割にはいいできでした。冷めてからのほうがおいしいので、もう外ではやらないでしょう(笑)。他にホットサンドとか手作りつくねとかあったんだけど、焼くのと食べるのに夢中で撮影忘れました。





コピー ~ P1050163.JPG

コピー ~ P1050171.JPG

★レッドは久しぶりの原っぱ。例によって草を食べることしか考えていないので、リードはオンのままです(ちょっとだけれど、他にも人がいたしね)。

★。焼き物はもうできなくなるけれど、ボール遊びとかバトミントンとか、安価で平和に遊べるので、ちょっと寒くなって葉っぱがなくなる頃にまたこようかな。







コピー ~ P1050173.JPG

おまけ:お友達が行ってきた内房旅行のお土産。ペナントなんてまだ売ってるんですね!ツアー・オブ・ボーソ-。こういうの、この部屋以外に似合うところはありませんね(笑)。


張り子停滞、その間・・・

コピー ~ P1050124.JPG

★前からいいな~と思っていた「炉ばた大将DX」、思い切って買ってしまった・・・何やってんだ。でも、まあ、もう買っちゃったんだからさ、早速明日活躍してもらいましょう。




コピー ~ P1050125.JPG

★ようやく麦汁が正常になったんだけれど、ちょっといっちゃった匂いがします。米汁は、今は順調。スタートは強烈な泡が発生してすったもんだしたけれど。




コピー ~ P1050127.JPG

★不良ドライイーストで手がかかってしまった麦汁、元気良すぎる白神こだまに手を焼いた米汁。張り子いじる元気も出なかったけれど双方とも落ち着いたので、ようやく彩色スタート。イエローを淡くすると白っぽくなるし、濃くすると鈍くなるので難しいです。ブラタンは資料が乏しいので困りますね~。




うまくいかなかったり、いろいろ

★今日、実弾を装填して脱出作戦に向かったが(???)、電話口で痛いところを突かれて沈黙、あえなく撃沈。まるで多重債務者扱い。あんまりじゃないかい?



P1050115.JPG

★傷心で帰宅、ファーストフェイズに時間がかかり過ぎていた麹の加減を見ようと室を開けてみたら、吟醸香のような甘くさわやかな香りが部屋中に広がった。ちょっと癒されました。

★種麹の性能が優れているということもあるけれど、麹室をベスト・コンディションに仕立てられたことも大きい。でも、よそで何の役にも立たない経験だよなあ。米の蒸し方とか(笑)。

★再び失速、確実に腐敗に傾いた麦汁の上澄みをすくいとって捨てて、新たに「白神こだま酵母」を投入。これでだめなら諦めだな、と思っていたら早速の好反応。原因は黒麹の生育不良ではなく、ドライイーストでした。ちょっと古かったけど真空パックだから問題ないと思って使ったのが失敗の原因。パンを焼く時も要注意ってことですね。



お絵描きと穀物いじり

P1050114.JPG

★久しぶりにお絵描きしてみました。何日か前に休憩時間に描きすすめて、昨日おうちで色塗り。テーマは「心の目で描く!」(笑)。資料なしだと、ありゃま?って歪みがでるのですが、独特の味わいが出るので面白いのです、と言い訳しておこうか。



P1050068.JPG

★張り子と人形関節が滞っているのは気持ちが萎えたわけじゃなくて、勢いつきすぎて「穀物いじり」が始まってしまったからなのです。で、今回の麦汁分離実験用の沸きがどうも芳しくなくて・・・麦麹・蒸麦合計800g、水3・6リットル、これを廃棄するのはちょっとつらいぞ。


★一方、米の方は昨日始めました。こっちは分離しません。新しい種麹、緑色なのでお米が妙な色になります。これがホンモノなんですね。



P1050111.JPG

★あと、7月からはまっている手打ちうどん。デパ地下でよさ気な地粉を入手しました。今回は残りの関係でブレンドになりましたが、なかなか風味が良かったです。ただ、ストレートだとグルテン不足のような気がします。




★不本意ながら「男の隠れ家」みたいな日常になってしまった。そういわれるのは実に不愉快なんですけどね~。





キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  


プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR