秋の情緒、柿採り


P1050359.JPG

★朝の気温がだいぶ低くなりました。近所の電光表示では昨日が3度、今朝は6度。1度とか2度が続くようになると、朝の散歩は拒否により中止になります。この冬は早くなるのかな。日中は布団の上とか日向ぼっことか、暖かいところで平和に過ごしています。





P1050360.JPG

P1050361.JPG

P1050367.JPG

★今日は実家で今期二度目の柿採り。お隣にかかっている枝切りと柿採りなので、思っていたほど進まず(高所のはかなりスリリングでした)。それでも220個採りました。前回が60個くらいで、まだ半分も採っていないから600超えてますね、余裕で。食べる人いないのにね。じゃあ何で採るの?と聞かれれば「そこに柿があるから」としか言いようがない・・・わけではなくて、単純に秋の情緒というやつです。




P1050369.JPG

★でも、去年から柿の有効利用がはじまりました。「柿酢」です。酢酸菌の採集が目的です。去年は失敗しましたが、今年は腐敗させずになんとかなりそうな気配。この酢種ができたら、美味しいかどうかわからないけれど(笑)、酢が作れます。




スポンサーサイト

作りは続くよどこまでも


★結局、今週も図面出ず。身のまわりのお掃除&整理をして、お寿司と日本酒の本を読みふける。お昼にはそごうの地下食で試飲に張り付き、群馬の「水芭蕉」各種(仕込み水まで!)をいただく。純米吟醸よりアル添の方が好みだし、吟醸より普通の純米の方が好みだとか・・・仕事が暇なときならではの昼休み。時間潰しの毎日だけれど、なるべく身体と頭を使うように、作り物もするわけです。




P1050344.JPG

P1050345.JPG

★今日は以前から頭の片隅にあった「牛乳パック再生手漉き紙」の型枠を製作。SUS304・FB5×16(コールド)、内寸A4大。他にやることがいっぱいあるので、年内に手をつけられたらいいな、と思っています。




P1050346.JPG

★関節球は順調、朝晩1個ずつ型が出来てます。さっき37ミリの注型をしたところ。明日辺りからラドールを押し込みます。




23ミリ関節球石膏注型

★日曜日に粘土球体の石膏どりをしましたが、ステンレス角パイプに粘土で底上げしたものに注いだところ、硬化後まったく抜けず、失敗。恥ずかしいかぎり。



P1050341.JPG

P1050343.JPG

★関節が7種類あるから型が14個。「石膏いじりは休日に」なんてことやっていたら、いやんなっちゃうくらい時間がかかるので、今朝、内側を粘土で覆ったものに注ぎました。で、さっき離型して、更に注型。これから毎日頑張ります!



★図書館で江戸前鮨と酒造の本を借りてきて読んでます。苦労して道を究めた方々と比べ、何と自分の不真面目なこと・・・もう手遅れですが(笑)、ちょっとは反省して真面目に暮らそうかなと考えてます。



粘土球体加工ジグ

P1050336.JPG

P1050338.JPG

★ネタ的にププッてな感じで失敗するかと思っていたヘヴィなこの道具、予想外に調子が良いです。大径削りの時に空回りするのは、中のネジを長くしたり棕櫚縄巻いたりで解決できるので、ほぼ問題なし。最初は寒天で石膏球を作ってから、一度に二個分の粘土球を作れる石膏型を作ろうと思っていたのだけれど、遠回りに過ぎるので、底上げして直接石膏を注ぎます。シャフトが複数あるともっと効率がいいのですが、資材の関係で・・・。




P1050334.JPG

P1050333.JPG

★ブラタン終わってます。石膏どりの効率が悪そうなので、空き時間にルビーのパピーを塗ろうかと思います。





キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  


スタッファー・スタンド


P1050330.JPG

P1050329.JPG

★結局、今日も図面出ず。GNスタッファー、シリンダー径が小さいので1キロの挽肉を充填するのに3回くらい詰めこみます。あまりに勝手が悪いので、効率よく使うためのスタンドを製作・・・こういうの、もう飽きましたよ。

★最近ピンボケ写真が多いのは、老眼のせいではないかと思われます。誰も気にしないでしょうけど。


ソーセージ/挽肉まみれ


P1050319.JPG

★おやつのホットケーキ、GNプレートを使って焼きましたが、考えていた通りにグレイトな焼き色。こうでなくては困ります。




P1050320.JPG

P1050322.JPG

P1050325.JPG

★GNスモーカーの試運転。前夜の下拵えは悲惨でしたよ。ミートチョッパーは見てくれの割に非力だし、羊腸の装着は厄介だし、泣きが入りました。スモーカーは温度管理や発煙はちょっとだけてこずったけれど、問題はクリア。でも、結果はただのソーセージができただけという淋しいもの。作る手間と仕上がりを考えると、ちょっと辛いかも。あと4回分の腸があることを考えるとうんざりですね。まあ、次回は本命のベーコンなので、夜中に肉まみれになることはないから気は楽です。




P1050326.JPG

★発煙ついでに市販の樺太ししゃもを燻す。塩漬・乾燥済みだから、お手軽で、ちょっと美味しい。

★ここのところ何週間か燻製のことで頭が一杯でしたが、結果はともあれ、気分はすっきりしました。明日、工場に行ったら図面が出てたりしたら嬉しいんだけれどな。






ブラタン両手招き~


P1050313.JPG

P1050316.JPG

★昨夜、一気に仕上げました。耳の塗り分けが細かかったり、黄色が濃くて黒が潰れたり、多少の問題はあるけれど可愛らしく仕上がりました。




P1050317.JPG

★でも、まだおチビさんが残ってます。こちらも一気に仕上げて、お人形に取り掛かりたいところです(ルビパピはまたあとにします)。




P1050318.JPG

★シンク下・鍋フライパン棚。3・2ミリ軟鋼板、15A・SGP。これで最後、これが最後・・・のはずが、まだまだ続く金属備品製作。もう、304の門松作っちゃうぞ。





P1050310.JPG

★仕込み水を半量にしたところで何の効果もなかったドブさん。激しい高泡が紙蓋を突き破りゴボゴボと・・・前回より凄い。これは酵母じゃなくて麹のせいではなかろうか。低温で仕込めばなんとかなるんだろうけれど、こんなものが鎮座していられるほど冷蔵庫は広くない。ちっこい中古でいいから個人用冷蔵庫がほしいです。






キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  


プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR