ハトガヤギさんを訪ねて


yzr.kaikou.JPG

★ヨツアシのルビーさんは久しぶりの開口舌出し。すこしずつ進めて、ようやく下地塗り前まで辿り着きました。ジェッソを塗るのはもう少し乾いてから。舌を取り付けるのは口の中を塗ってから。




hatogayagi.JPG

★今日のお昼は鳩ヶ谷散策。ハトガヤギさんに会いに行きました。遠景で寝ているのがこの前のヒト。今日お相手してくださったのは別のヒトで、人懐こく、なかなか愛想がよいです。
 しかし、なんで散策する時に限って広角レンズを忘れるんでしょうね~。





minuma01.JPG

★帰りは思い切ってかなり遠回りの見沼田んぼ北上コースで写真散策。しかし、国昌寺へ行くのには日が短すぎ。後日、改めて訪ねてみます。


minumaikou.jpg


 もうなくなったかと思うと寂しいので、随分行っていなかった「遺構」周辺に行きました。巨大な湿地が作られていたのにはびっくり。まあ、これは買えるかな。そこそこ電気が流れたみたい。
 立派で下品な水門ができていたりしてがっかりはしたけれど、以前、TWやらTDR(ヤマハ党だったのだ)ですっ飛ばした芝川沿いの未舗装路はたいして変わっていなくてよかったです。武蔵野線ガード下は通行止めになったままだったりしていい感じでしたが、地元では大変有名な心霊スポットなので撮影はしません。

ちなみにTDMではすっ飛ばしていません。さすがにやりません。

 

curedolls.JPG

★キュアドール整列。「モンキー」が一生懸命立たせて並べたので撮影。ここに「謎の仮面のプリキュア」が並ぶのか。あれはなあ・・・。






キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  








スポンサーサイト

ダックス原型


asa.kanten1.JPG

★土曜日、本当に本当に重い腰を上げて、というか楽しい暗室をお休みして、1ヶ月遅れでダックス原型とパピー伏せ原型の石膏どりをしました。
 5時に起きて寒天を火にかけて、沸騰したら火を止めてレッド様のお散歩。帰ってからダックス原型とパピー頭部のアイアンメイデンをセッティングして、寒天が冷めてきた所で注入。固まって冷めるまで放置。




asa.kanten2.JPG

yoru.kannten.JPG

kansou.JPG

★昼に石膏を流して所用でお出かけ。帰宅後、一杯ひっかけてからパピーのセッティング。そんなに元気があるわけではないのだけれど、日曜は暗室で遊びたかったので、がんばってこなす。乾燥は翌日天日にて。まったく乾かないけど。




okunomatu.JPG

★飲み物は「奥の松 特別純米 辛口」。うまい。
 もうケチらないで、こっちのおいしいお酒を飲みます。
 




minuma.ikou.jpg

seaside.town.jpg

★で、今日は暗室。印画紙サイズを大カビネに変えて、トリミングなしにしました。風景はこの方がいいです。





allstars.dx3.JPG

★暗室のあとは、震災の影響で公開が遅れた県内の映画館が営業再開したので、オールスターズDX3を観に行ってきました。
 時期的に最終回を迎える番組が多く、みんな「このままでは××が終わってしまう」タイプで、プリキュア映画もまたそんな感じ。結構観ていて辛かったです。今後、アニメ等のお話は大きく変わっていくことでしょう。




souma.kabaniwa'91.jpg

souma.kabaniwa2'91.jpg

souma.tdr.jpg

★大変そうな位置にある蒲庭温泉。91年の春に最初に行って、十年間に計八回行きました。最初に行った時がいちばんよかったなあ。ひたすら歩き回って、ぽつぽつ写真撮ってスケッチして、それで夕ご飯が美味しくて。
 
 かばにわ・・・キャバリアと語感が似ている。だからといって何ってわけではないけど。






キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  








GODDAMN ELECTRIC


★ バリバリ仕事をするぞ、俺は溶接工だ。お~いやだいやだ。



electrodes.JPG

tyuui.JPG

★この前、タングステン電極がなくなったので注文したら、いつもと違うパッケージのものが来た。オーストリア製。ケースの裏に今まで見たことが無い注意書きが。トリウムは放射性物質なんだそうだ!二十年ばかりTIG溶接してきたけど知らなかったよ!学校でも教えてくれなかった。サンダーで削って、撒き散らして、吸い込んで・・・。



atomlens.JPG

★FL50mm1:1・8、こいつだって!なんか黄色いぞ。

 あれも放射能、これも放射能、今更塞がったところで仕方が無いのだ。






castoff.JPG

★そして、あれも電気、これも電気、特に望んだわけでいたわけではないのだが、暮らしの中に過剰な電気が溶け込んでしまっていた。貼りこみ作業の強制乾燥なんかはかなり電力を喰う。そういうのは即刻中止である。無論、工場のヒーターも使わない。かつて、張り子がさかんに作られていた時分には皆、天日干しだったのだ。素体完成までが一週間ばかり長くなるが、別にいいじゃないか。誰も急いではいないのだし、誰も欲していないのだから。
 
雇われ人の自分にできることは、節電と募金だけなのだ。







ya2po0.JPG

★こんな騒ぎの中、フィルターが増えた。緑のやつが欲しかったのだ。これでレッドを撮ると、チェスナットがぐっと濃くなるはず・・・お楽しみなのだ。







zumen.JPG

★フィルムローダーの自作を画策中。完全暗室でないと装填できない中途半端なものだけれど、100ftのトライXを好みの枚数に装填できて、しかも激安・・・お楽しみなのだ。






souma.jpg

★相馬の蒲庭温泉が無事とのこと。いろいろあって、もう10年ばかり行っていないけれど、また行きたいです。犬連れokにならないかな。
※画像は98年、松川浦周辺。
 なんてこと書いていたものだから、夢の中で行ってまいりました。眼が覚めてから、蒲庭館の間取りなどを思い出して、懐かしかったです。













キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  


河川敷散策

pfs.JPG

yzr.JPG

dry.JPG

★昨年秋から以前の就労シフトに戻り、年始までくだらない現場絡みの仕事に振り回されて、「原型作りまくり」が先送りになっておりましたが、ダッフィーのギュ~が効いて、ようやく元気が出てきました。
パピーの伏せとダックスヨツアシは土曜に石膏どり。キャバヨツアシは工場貼りこみ&強制乾燥で急速進行。ルビーさんになります。




tekkyou.JPG

★鳩ヶ谷方面の散策は楽しいけれど、繰り返すと良さが薄れるので、先日、東北本線荒川鉄橋へ行ってきました。が、どうもやる気が出ません。感電要素に欠けています。




suiro.JPG

★白鷺のコロニーがあった頃の、護岸する前の見沼用水周辺なんかは、今だったら感電しまくりでしょうね。そのテの名残も80年代に消失してしまいました。荒川河川敷もそう。
こういう水路には期待してしまうけれど、やっぱりハズレ。まあ、仕方が無い。そんなことより、こういうところでは「モンスター」に要注意。この水路にも大物がいました(もちろんそんなものは撮影しません)。得るものもなく、そんなものをストンプしたら一大事だ。





higata.JPG

turiike.JPG

★何かないかと干潟のある下流へ移動。人影があるので「集落」かと思って警戒しながら近づくと、釣り池。堤防内だと、大水が出た後はハクレンなんかが掛かったりするのでしょうか。





mamusi.JPG

★マムシが発見された?何を大袈裟な。そんなことより「モンスター」に注意しなければ。





boroya.JPG

★帰り道、素敵なボロ家屋を撮影。わりと完成度が高い。





s1.JPG

★非感電系写真撮影には、復活を果たした古い「SANYO Xacti S1 3.2MEGA」を使っています。モノが小さくて、容量も小さくて使い勝手いいです。なにより光学ファインダーを装備している所が優れています(液晶が苦手なの)。「ケ-タイでいいんじゃない?」といわれそうですが、ダメなんです。アレをかざすのは御免です。「鏡」に出てくる記録映画の、オツムの弱そうなシーンを思い出します。



キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  







塗りあがり

psw.pyz.JPG

★パピーの塗り、あとはホワイト修正で仕上がり。いろいろ予定があったので、ダックス原型の石膏どりは来週。




pyz.hara.JPG

pyz.f.JPG

★パピーはお腹がほんのりピンク色。作者は「おっ!かわいい」なんて言いながら仕上げています。いつもそうです。だからこれはこれでいいのです。







led36.jpg

★久しぶりにFXにカラーフィルムを装填。FL50F1・4。ファインダーをのぞくとドキッとします。普通の光学ファインダーはいいですね。でもデジイチを買う元気はありません。





ichirin.JPG

★去年のクリスマスに「サンタクロースから賜った」ことになっている一輪車。二ヶ月ほどで乗れるようになりました。たいしたものです。
 不思議なことに、一輪車は女の子のやること、という流れのようです。おそらくどこかの男の子の親御さんがそう決め付けたのでしょう。小さいときにこんなアンバランスで難しい乗り物に乗る練習をすることは、ヒトの革新というほどではないにしろ、とても有意義だと思うのです。もしかしたら新たな可能性に目覚める糸口になるかもしれないのにね。とてももったいないことだと思います。




キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  


メロディとリズム

siro.JPG

★パピーを塗り始めました。白地に顔だけっていうのも可愛らしい。




irotuki.JPG

★でも、やっぱり塗ったほうがいいですね。これは色を抜きすぎだと思いますが。





tank.JPG

★ベルト式をやめてナイコールタイプへ移行します。現像タンクはそのままで、転倒攪拌ができるようにフタを作りました。でもタンクリールのサイズがちょうどいいので、従来どおりの攪拌がいいかもしれません。まあ、まずはフィルム巻取りの練習ですね。





suite.JPG

dolls.JPG

★今日、昼休みにイオンでメロディとリズムを買いました。わりとできがいいです。サイズが大きくなって、プリキュア5のと同じくらいになりました。この方が顔のバランスがよくて可愛いです。あと、関節の形状が変わって、胴側に球体がついています。





precure.pia.JPG

★予約していた本が到着!「これは大人向け、パパ用」といってもモンキーは納得できないようです。





キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  



プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR