もういちど、沼を夢みる


★巷ではブログを更新しないのが流行しているらしいので、なるべく更新するよう努めたいと思います。流れには逆らわないとね(笑)。


rawgun.JPG

★張り子の制作ペースがあがらない言い訳。急に老眼が進んで1・0ではまともに塗れなくなっておりました。1・5に変えたので今は大丈夫です。霊障かな?


ki.jpg

suiro.jpg

entozu.jpg

led1.jpg

★コニフレックスの撮影分を現像、プリントしました。カビネ6×6アダプターのおかげで気軽にプリントできていいです。ただ、一枚だけ困った写真がありまして・・・夜中に暗室で出会うとドキドキしますよ。このテの写真は、概してコントラストが不自然で画面が歪んでいるので容易に判別できます(信じる信じないとは別の次元のお話)。まあ、ゾーンでは普通じゃないことが起きますから。


numa.jpg

suiro2.jpg

led2.jpg

led3.jpg

★オリンパスワイド、以前使っていた白濁35Sよりも逆光に弱いですね。そのおかげで好みのエフェクトが得られて満足してます。



cake.JPG

niku.JPG

gotisou.JPG

★土曜は結婚記念日で御馳走。タカノのケーキ、ちょっといい赤身を買いました。ローストビーフとポタージュ、フランスパンを作ってお祝い。シャンパンなんか買うよりお得な感じでいいですね。



kaato1.JPG

kaato2.JPG

★昨日、ついに我が家に導入されたカートのテスト(?)のため、ステラタウンへ行ってきました。キャリーバッグやベビーカーより落ち着いていて、乗っている間は嘶きません(笑)。これはいいものですね。



★今日は集中して張り子制作します。








スポンサーサイト

沼を夢見る


donabegohan.JPG

★昨日の帰り際、今日のお休みが決まる。朝、張り子いじったあと休みをいいことに土鍋でご飯を炊く。お醤油をたらして、ひたすら美味。冷で一杯やりたくなったがもちろんやらない。大事なお出かけがあるのだ。



akasakanuma6.JPG

★この前の「来訪」からずっと気になっていた赤坂沼へ、オリンパスワイド「D.Zuiko.W白濁レンズはカラーフィルムでどうかしら?」試写輪行。あとはTX400装填のコニフレックスとワイコン装着のDMC-FZ50を装備。近道で行ってはいけない決まりで、東から回り込むように「沼」へ接近。いや、素晴らしいです。


akasakanuma4.JPG

★「部屋」ではなく「小屋」。



akasakanuma1.JPG

★「木」。生命の樹です。格好いいんですよ。



akasakanuma5.JPG

★「舟」。




akasakanuma8.JPG

★煙突!



akasakanuma2.JPG

akasakanuma7.JPG

★今日は奥の林も見てきました。急なお休みじゃなければリボンナットを用意して投げて歩けたのに~。それがちょっと残念です。






akasakanuma3.JPG

★ワイコン+16:9画面はいいな。
 
 すっかりお気に入りの「ゾーン」、同じ市内とはとても思えません。今度は隣町にある大きな沼とセットで「岩槻・蓮田 沼めぐりツアー」をやりたいものです。




sakura2.JPG

sakura3.JPG

★沼の帰りに実家によって、久しぶりにさくらに会いました。相変わらずかわいいね。





bunkanabe.JPG

★実家で古い文化鍋を借りてきました。最近、我が家では米がうまいのです。これでさらに・・・酒買ってこよう!











ぬりはじめる


cavabosi.JPG

★次の三体。伏せポーズ素体修整、四足ジェッソ一発目。風の日は嫌いなのですが、素体はよく乾きます。


sitagaki.JPG

white.JPG

★伏せポーズ、顔の下描き、ホワイト一発目。彩色開始。



noahoekaki.JPG

★張り子やお絵描きを気に入ってもらえると、とてもうれしいものです。ノアちゃんお絵描きは左の写真をもとに描きましたが、写真には「褒められると調子がでちゃう」とありますが、わたし、まさにソレですね。

「なんで写真からわざわざ絵を描くの?」「何で張り子を作るの?」とか、いろいろな問いに上手に答えられないのですが・・・たぶん、単純におもしろいからなのではないかと思います。ただの好奇心です。写真は写真でおもしろいし、絵は絵で趣があると思います。




door1.JPG

door2.JPG

★工作室のドア、入室時にドアノブが袖に入るトラブルが頻発するため取り外しておいたのですが、部屋の暗室化に伴い、あらたにドアノブを制作しました(部屋側は問題ないのでそのまま)。ばねが強いのでつかみやすい形状にしてあります。ステンレスの質感が冷ややかでよいのですよ。




mugi2.JPG

mugi.JPG

★日曜の朝、畑に寄ったら、麦が穂をつけてましたよ。午後あらためて観察。まだまだ若い感じですが、あっという間に成長するので、早めに支柱をたててやらないと。




smapri.JPG

★・・・スマプリはよかった。録画したものをぽつぽつ見てますが、ファンブックを読むとさらに味わい深いです。



toranaide.JPG

★レッドは元気です。最近わがままです。


つきのみやでぷち花見

★お休みなしで突っ走る。背中が痛い。「明後日は」休みだ。考えどころだよ。

★図書館でバッハのカンタータ「目覚めよと我らに呼ばわる物見らの声」とペルゴレージの「立ってるお母さん」をかりてきたよ。胸にしみいる。音楽の楽しみは美しいメロディ。
いつも張り子作りながらよく聴いているパンテラの「激鉄」を今、聴いてます。クールなギターリフ&ソロは素敵だな。心に際立って響くのはペイジとダレルのギターと、プラントとオジーの声。わたしにとってリズムなんて二の次なのかも。
しかし、オズフェストに出かけるほどの元気はございません。



tukinomiya1.JPG

tukinomiya2.JPG

★仕事の帰りにつきのみやの桜を視察。通り過ぎていって失われたものを思い、乾杯。あまり楽しくはないのだけれど、法事みたいなものですから、ね。



koujou sitaji.JPG

★張り子。休みなしでまとまった時間が取れず、ちょっと遅れ気味。工場で貼り込みのほか下地塗りまでやってます。


sitajizai.JPG

★下地二番目からはモデペ添加。自家製乳鉢でねりねり。


nori.JPG

★のりは4キロでは気持ちもヘヴィだから2キロを購入。



itadakimono1.JPG

★ボステリののんだいばーばさんからお菓子をいただきました。ありがとうございます。


itadakimono2.JPG

★某方面からお酒をいただきました。あきらかに、バッカスの御加護あり!


ledagonose.JPG

★ハウスの前に置かれた座布団にあごのせ。



どこでもノアちゃん


noah1.JPG

noah2.JPG

noah3.JPG

ノアちゃんお届け~。何度も書いておりますが、二本足立NSRはわたしのお気に入り原型で、今回も楽しく描かせていただきました。ノアちゃんありがとう!




noah oekaki.jpg

★お絵描き。お帽子がかわいいのよ。






next.JPG

★次作。3体組の1体、スローネツヴァイ(笑)。昨年もっとも人気があった伏せポーズですが、かなり手が入っております。さて、その苦労がちゃんと反映されるのかどうか、3体完成してからのお楽しみ。まあ、作者以外にわかる人いないと思いますけど。



幻の沼?


noah sotai.JPG

asi.JPG

asi2.JPG

★画像が届かないので、繰り上げ制作。のんびりやってます。
 あまり人気がないけれど、私のお気に入りの二足立「NSR」原型ですが、二本とも骨折しているため貼り込んでいくうちに上に反っていくから添え木をしてやります。この形状ですので、より前に倒れやすくなって困るのです。
 脚の中には安定させるためのステンレス棒が入ってます。画像にはありませんが、尻尾にも入ってます。尻尾の錘はとても効果的なのです。

★もう塗り始めてます。あとは仕上がってからのお楽しみ~。



kyuhisama.jpg

★今日のお絵描き。久しぶりにニンゲンを描いてみた。パク・キュヒさん。先日、テレビでその神技に触れ、感電。素晴らしいお方です。わたしはギター弾きに痺れます。



hopbil.JPG

★感電その2。日曜日、朝の単独散歩で北浦和を通り過ぎたとき、悪天候のせいか柵がなくてホップビル解体現場が丸見えで、慌ててうちに帰ってキヤノンFTを持ち出しました。こういうの、素敵だな~。




★感電その3。その日の昼前、以前から気になっていた「久喜のスピードオットセイは健在か?」ツーリングに行ってきました。結果は予想通り、いらっしゃいませんでした(だれかあの看板知りませんか?)。しかし、道中、素晴らしい場所に巡り合うことができました。きっと、この場所へ来いと導いてくださったのですね。神様、ありがとございます!
 久喜へ向かう途中に夢で来たところに出会い「この先が沼なんだけどな~」なんて思い、高台故沼などあろうはずもなく・・・ところがどっこい、高台の向こうに水面が!まあ、夢とは全く違うのですが、それはそれ、沼は沼、さっそく向かいましたよ。



zone land.JPG

★たどり着いたら感動ですよ。まるで「見沼遺構」です。煙突までそびえていたり、こんなところ、冬の曇った夕暮れに訪れたらどうにかなってしまいそうです。そして右手の「森」を抜けると・・・。


zone pond.JPG

★「沼」ですよ。趣味的には向こう側が開けていない方がいいんですが、よしとしましょう。というのも・・・。



zone tree.JPG

★「沼」の先には、なんと「生命の樹」まである!!じぇじぇじぇ~。まるでタルコフスキーのアトラクションですよ。



zone river.JPG

★おまけ「・・・私は帰ってきた」。
 リボンつきナットを投げて歩いたり、家を建てて燃やしたくなりますね。この遊びを理解してくれる友達がいることがうれしいです。今度、わたしがレッド・シュハルト役に扮してご案内いたします。

 実はこのあと、もっと凄まじい夢の世界のような場所に立ち寄ったのですが、ややアレがアレで気味悪く怪しげで撮影はなし・・・いつか報告できたらな、と。





odn.JPG

★最近、シンプルなおでんにはまってます。いりこ・昆布水からかつおだしをひいて、酒・味醂・白醤油で仕立て、かなりしっかりと下処理した大根をメインに味を浸み込ませます。その後「はんぺんはいらねんじゃね?」「タコゆですぎキモ~」ということが判明。いろいろ開発の余地あり




dekakeruno.JPG

★レッド、出勤前に落ち着かなくなる、の図。わたしだって仕事に行きたいわけではないのだよ。










プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR