どにちのうごき



kamado.JPG

★土曜はある程度までモデリングした原型を即席オーブンで強制乾燥ました。熱効率は素晴らしいです!下にカセットコンロが設置してあります。モノが段ボールなので燃えないように注意します。



kannusi1.JPG

★金曜夜に無事離型した神主の整形。このあとジェッソ一発目。石粉粘土の質感はどうも好きになれませんね。



oasobi.JPG

★午後は公民館で県立近代美術館のお芸術企画に親子+お友達で参加。ナントカ紙を感光させて瑛九ごっこをしましたとさ。わりと楽しかった。お手伝いの大学生を眺めているのもおもしろかった。



france.JPG

★講座が終了したころにはすっかり晴れていたので、急いで新都心へツール・ド・フランスを観戦に。観衆がすごかったですね。これなら某国のF1GPみたいな恥をかかずに済んだと思われますが、深夜の地震は怖かったでしょうね。みなさま、お疲れ様でした、また来年!




kezuri1.JPG

kezuri2.JPG

★日曜。朝から原型の整形。粉だらけになるので、作業はバルコニーで。ひたすら削り続けます。午後からは粘土でつないだところを乾燥させるので、ふたたびオーブンへ。







hera.JPG

★夕方にかけて、ご飯作ったり、いろいろ。
 冷凍へらぶな、最後の一尾。味噌味がいちばんおいしかったな。




oden.JPG

★おでん。大根とこんにゃくは別に下ゆでして、白醤油と出汁で煮ます。そのほかの具はゆでたまご、にんじん、じゃがいも、練り物をちょっと。美味でした。





takikomi.JPG

★炊き込みご飯。





genkei.JPG

★夜、原型仕上がり。後は首と前脚切り離して、切断面の処理をしたらワックスがけ。明日から貼り込みます。




kannusi2.JPG

★神主の3発目塗って、本日の作業終了。






oyatu.JPG

黒ラブのソウイチロウさんのところから、おやつをいただきました。ありがとうございました。




★新しい図面がでたので、明日からしばらく忙しくなりそうです。






スポンサーサイト

粘土原型をすすめる!

genkei.JPG

★今朝、手・足・胴・尾のパーツを作って置いて、夜、組み立てました(耳は型を使わないで、張り子紙で作る予定)。まだまだ中身が柔らかいので、細かい肉付けはできず。もう少し乾いたら、また肉付けして、完全に乾いたのちに削り込みして仕上げます。乾燥は、この大きさだとオーブンに入らないので、バルコニーで火あぶりにしてやろうと思ってます。それに、オーブン使うと焦げるんだよね。焦げた石粉粘土は臭いから嫌いなんです。おまけにくっつかなくなるしね。



beco.JPG

★キャバ時計の彩色が始まるまで、先の注文の貼り込みをどんどん続けます。
 キャバべこの前穴が小さいので、乾燥したら広げてあげます。




kannusi.JPG

★神主は一回目失敗してます。これは二回目の一次乾燥(これものちに破棄)。三回目は内側に粘土で補強してあります。底の部分に開けた穴に、エアレーションで微弱な内部乾燥を続けます(上記キャバべこ画像参照)。




souichirou1.JPG

souichirou2.JPG

souichirou oekaki.jpg

★ちょいと間があきましたが、お届けの報告。
 わからないかと思いますが、とても手間がかかってます(わからなくてもいいです)。個人的には、とても気に入ってます。張り子もお絵描きもよい仕上がりだったと、わたしは思っています。







★制作の前に連絡が滞ると「たいして欲しくはないのだな」と、わたしは思います。
 お届けの後、到着の連絡をいただけないと「気に入らなかったのだな」と、わたしは思います。
 
 あんまり欲しくないのならキャンセルしていただいた方が、手間が省けてとても助かります。
 気に入らないのなら返品していただいた方が、わたしのかわいい子が手元に残ってくれて、とてもうれしいのです。
 その旨伝えたうえで、なお連絡いただけないというのは、一体・・・?理解しかねます。
 
 わたしはいよいよ疲れてまいりました。森へ帰る時期ではないかと感じてます。





神主さんの石膏どり


kannusi1.JPG

kannusi2.JPG

kannnusi3.JPG

★今日は朝から石膏どり。石膏いじりは久しぶりですね。なんとかうまくいきました。明日から粘土貼り込み。




miko.JPG

★旧巫女人形との比較。今回のは完全なオリジナル。古い方は頭すげ替えのデッドコピーでした。




cavaclock1.JPG

★キャバ時計油土試作はこんな感じで。やっぱり立体にしないと、ユニットの設置加減がわからないものですね。サイズは、気持ち大きめがいいかな、と思うので、この油土試作くらいの原型を作ればいいんじゃないかと思われます。




cavaclock2.JPG

★標準伏せポーズとの比較、このアングルの方が大きさがわかるかと思います。




led.JPG

★ちょこまかと動き回って邪魔しにくる、洗いたてのふわふわさん。





★これから年末にかけて、合間にいろいろはさんで動き回る予定です。




気分はもう、次の戦争



cavwc1.JPG

★・・・気持ち切り替え。次のご注文は巨大張り子・振り子時計ユニット付、という企画もの。これはそれのエスキース。胡粉混ぜたところでどうしようもない油土ではあるけれど、完成イメージをある程度作り込むくらいは、あたしの意地でなんとかします!




sinzai.JPG

sinzai2.JPG

★芯材と振り子ムーブメント。針はもっとも短いものですが、トライカラーにこの針はNGなので、あとで別なの考えます。
 芯材は適宜カット。こういうの入れないと、粘土があと1キロ必要になります。それってかなり無駄。







cavwc2.JPG

★前脚先端から尾の先まで、だいたい500ミリ。サイズはこんなもんでしょう。





cavwc3.JPG

★張り子標準サイズ伏せポーズとの比較。でかいです。でかいということは、その分、作り込みや彩色が細かくなるわけで、バランスとるのがすごく難しくなります。今までと同じ塗り方では通用しません。絵具を変えなければいけなくなるかも・・・その前に素体はどうやって・・・いろいろ考えているところなのです。





cavkannusimiko.JPG

★その他、キャバ巫女ver.2というのを制作中。さして評判が良かったわけでもない企画を練り直す!更に、男の子対応にキャバ神主まで。しかも非売品。もうやけくそだ。やっぱりあたしはこうでなけりゃね。




★ああ、やっぱりモデリングは楽しいなあ。夢中になって、あっという間に時間が経ってしまいます。高級油土、どかっと買っちゃおうかな。





お届け前に、一息


kizu.JPG

★先週、月曜に抜糸したのですが、絆創膏が貼ってある横方向に裂けた傷が翌日に開きましたよ。その部分が変な色してたから、くっついてるわけないと思ってたんだ~(笑)。患者さんはド素人、しかも底辺の業界で怪我した人間なので、病院の人たち、嘘つきまくり。わたしは老人に光線浴びせて金儲けしてる人たちなんか信じません。

 それでもだいぶ回復したので、自転車にも乗れるようになりました。制作中のラブラドールも完成、これから絵を仕上げて発送準備に入ります。張り子もいよいよ終盤戦です。




camera.JPG

★ラブラドール張り子が一段落したとき、久しぶりに自転車で赤坂沼へ行ってきました・・・が、出先でカメラがご臨終。
 初めて買ったデジカメ、SANYO XactiS1というモデル。動きが怪しくなって一度リタイアしたのち、無理やり使い続けましたが、とうとう限界が来ました。
 わたしは目が悪いからファインダー付のカメラじゃないと困るので、当然古いコンデジが選ばれることになります。そこで登場、DMC-F7「クラシック・ルミックス」(笑)ヴィーナスエンジン非搭載型200万画素機!。でも、ザクティよりコンパクトで、動きが速いんだよ(爆)。





★今回の赤坂沼輪行で、自分がどこで何をすると精神的に充電されるのか、よくわかりました。今まで感電した場所も、どこも似たようなところだし、その前後の出来事も印象深い。
 「最近、ろくなことねーな~」なんて思うことが実に多かったのですが、いろいろ道は開けてます。光が射します。ただ、金はねーな、と。







張り子の進みぐあい

beer.JPG

★先週の秋のビール祭り。体も財布も不調なので、べるびゅう一杯で引き揚げ。
 次回はわかりませんが、今回はアリーナでの開催でした。天気が悪かったので屋内は助かりますね。お子様連れ用のピクニックエリアとか、予約できるテーブル席とか、いろいろ気遣いがあり、好感が持てます。ただね、ムードはイマイチ。





labsotai1.JPG

labsotai.JPG

★ラブラドール素体は、ジェッソ3発まで済み。今日の夜に4発目塗って、明日サンディング、明後日から彩色します。





cavabeko.JPG

★合間には久々のキャバべこ。2009年4月の岡山出張中に貼り込んだのを思い出します。秋の個展向けにルビーとブラックタンを作ったんです。ブラックタンは売れ残って・・・あのころは注文なかったんだよな。ひたすら懐かしい。




gofun.JPG

gofunyudo.JPG

★その他、次の巨大張り子用原型のための素材。バカみたいにゆるい工作用油土に胡粉を混ぜ込む、という異端的なコトをしでかす。重量の3パーセント添加でずいぶん違います。ハンドリングは良質の油土と比較になりませんが、コストパフォーマンスは優れております。まあ、どんなにいい油土だって、水粘土には敵わないから、こんなんでいいです。





★しかし・・・今期は連絡なしってのが多くて困っちゃうね。うちの張り子なんかより造形的に優れた羊毛細工があるんだから、あまり興味がないのならそちらを注文された方がいいんじゃないかと思ったりします(ありゃあすげーな。黒包丁じゃねーけど、兜を脱ぎます)。
 
 「所詮は紙細工、活き人形にゃあかなわねーです」


極東探訪

★右掌が故障すると、趣味的なことはおもしろいように何もできません。包丁も泡だて器も使えないし。川釣りでもできたらうれしいのだけれど、尻手がちょうど傷に当たるし、手が汚れるので無理。カメラは保持が困難だから、ちっこいコンデジか二眼レフしか使えないし。せいぜい負担かけないようにお散歩するくらいです。毎日2時間は歩いてます。

★でも、近所を歩くのはもううんざりなので、今日は東武野田線でさいたま市極東部へ遠征して異国情緒を満喫してきました。




iwatuki.JPG

★排水路が両側じゃなく真ん中一本、イメージ通りです。



meiten1.JPG

★イイ感じの商店街。ボタン押さないで信号待ちしてるおじさんも味わい深い。



meiten2.JPG

★「二階は憩いの散歩道 どうぞお二階へ」。ドキドキ。



meiten3.JPG

★ああ!




meiten4.JPG

★・・・。



meiten5.JPG

meiten6.JPG

★世界にはいろいろな戦いがあります。和解できたらいいですね。




nouka1.JPG

★つい最近まで人が住んでいたと思われる農家。動力千歯こきまであるじゃないですか。きっと奥には唐箕も・・・私は納屋に憧れます。

★今日は午前限定でしたが、今度はもっと時間をかけて南北の深い所へ行ってみたいと思います。当初、赤羽あたりに行こうかと思っていたのですが、岩槻にしてよかったです。
冬の、風の強い日に見知らぬ沼に出会えたら、またあたらしい世界が広がるかもしれません。






labrador.JPG

★もうすぐ抜糸なので、張り子もがんばります。この先にある、新しい世界が私を呼んでいます。


張り子制作再開

★旋盤事故から一週間。「傷はふさがっているので、水道で手を洗っていいですよ」とのこと。予定通り、土曜か日曜に抜糸。



coco1.JPG

coco2.JPG

coco3.JPG

★中断していた張り子制作を日曜に再開、COCOちゃんお届け。昨日発送して、本日届いたようです。
再開といってもCOCOちゃんは完成間近だったので、ちょいと筆を入れただけなんですけれど。



aizu-coco oekaki.jpg

★お絵描きは土曜日に試し描きしましたが、シャープペンを握って、ちょうど怪我した部位を当てて描くので、無理せず昨日仕上げました。





★次の制作はまだ進めていません。貼り込んだところで、手がこんなんじゃキャストオフできないから。いまは短時間のお絵描きと塗りができるくらいです。








ebigara1.JPG

ebigara2.JPG

★先日、お散歩中にエビガラさんたちに遭遇!もうすぐ蛹になりそう。FTにマクロつけて撮りたいけれど、あいにくマニュアル一眼レフは扱えないのでした。しかし、近づいて撮るのは実に怖いですね。





※作者近況はこちら。もっと怖い画像ありなので注意!



プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR