コドウグ


P1000922 - コピー.JPG

★油土の扱いがやたらと悪く感じられるので、ヘラ類を制作。考えてみれば、油土でこのサイズのものを作るのなんて初めてだし(インチキ油土で時計のエスキースをしたのが一番でかかったりするんだな)、張り子の原型と違って細かいところまで作り込んであげなければいけないから、お道具そろえるのは必然。
作ったのは極薄ヘラとローラー。カッターナイフくらい薄いのが欲しかったの。あと、ローラー。ただの丸棒だと両手使わないと均せないから。胴体は支柱直結の芯棒だからいくらでも力を入れられるけれど、その他の部分は反対側を支えてあげないといけないのです。なんのことだかわかんないでしょ。まあ、わからなくてもいいでしょ。



P1000924 - コピー.JPG

★作業がちょっと快適になって、進みもよくなりました。今回の作り方はいろいろ順番があるので、とっとと足まわりを作り込んでやりましょう!




P1000926 - コピー.JPG

★コリアンダーたちも元気な芽を出しました。残りの種は畑に蒔こうかな。



P1000927 - コピー.JPG

★行けよファング!じゃなくて、ファンネルたち!でもなくて、フェンネルちゃん。先が楽しみだな~。




スポンサーサイト

ちまちまと・・・


P1000915 - コピー.JPG

★ハーイ!レッドたんだよ!ボクのうちはお出かけも、お留守番もなく、とっても平和だよ。

 レッド:どうでもいいからアレの写真だけはやめなよ?な?

ローリン:すまなかったね。でも、もう大丈夫ですよ。あなたのう○こポーズは把握しました。つまり重心を前脚において、後脚は・・・

 レッド:もういいから!



P1000889 - コピー.JPG

P1000905 - コピー.JPG

★煮豆サイズの油土を潰してぷちぷちと6時間以上(こんな作り方学校でしていたら大目玉だよ)、ようやく芯の造形がまとまってきました。図面通りだと足が細いかな~なんて心配したけれど、膝関節を気持ち下げるだけで問題なさそうです。やっぱり全身で進めないと、わたしには無理だと思います。
 で、ここでちょっとお休み。水粘土だったら角材でバンバン叩いて面を出せるのですが、後の分解のためにヤワな心材を使っているので、そんなことはできません。金属パイプでごろごろやったらとてもいい感じだったので、明日、工場で小道具作ってからまた進めたいと思います。




P1000902 - コピー.JPG

P1000903 - コピー.JPG

P1000921 - コピー.JPG

★空き時間に関節球の加工。ある程度大きくなると、球体製造機はサクサク削れてイイ感じですよ。




P1000904 - コピー.JPG

★なかなか芽が出なかったハーブさんたち、最初に発芽したのはディル様。大変かわいらしいです。その他、フェンネル、イタリアンパセリ、コリアンダーもぽちぽち発芽している模様。元気に育ってください。



P1000917 - コピー.JPG

P1000919 - コピー.JPG

★今日の夕ご飯はピザ。自作天板2枚を初運用。多孔板だから底面がよく焼けます。2枚ずつなので、ストレスなく食べられてとてもいいです。そのぶん、食べ過ぎるわけですが・・・。




パンケーキ焼いて何が悪い


P1000868 - コピー.JPG

P1000869 - コピー.JPG

P1000872 - コピー.JPG

★「詐欺との闘い」を期待していた皆様には申し訳ないのですが、わたしもう降りてますんで。で、正規ルートで調達したレオン油土の高硬度。捏ねるのが大変だから、ちょっとずつちぎって使おうか、なんて甘いこと考えていたのだけれど、つまんだらピシッとヒビが入って・・・やっぱり捏ねることに。パレットナイフで切って~なんてまだるっこしいことやっていられないので工場へ持って行って使って捏ねてきましたよ。湯煎しながらちぎって捏ねて、油土3キロ捏ねるのに3時間!手が痛いです。まったく、行き帰り3キロ担いでさ、ばかばかしいったら。



P1000883 - コピー.JPG

★その他、工場で使い物にならなくなった(曲がり・反り・角度狂い)差し金を、まあ人形制作くらいには使える程度の精度に補修してやりました。トースカン作って、なんて考えていたのだけれど、高さが500超えたらベースが余程重くないと使い物にならないからやめました。ジグもただ発泡スチロールの厚み分のパイプを置くだけで簡単。ここにパイプを渡せば位置出しが正確にできます。今回は関節球も仕込んで進めるので、ある程度の制度は必要なのです。



P1000876 - コピー.JPG

P1000881 - コピー.JPG

P1000882 - コピー.JPG

★さあ、夜から肉付けか、という雰囲気でしたが、午前中の作り物、パンケーキ焼き補助具の蓋ができたのでもちろんこちらの実験を優先。自作セルクルは板厚1・5ミリ、内径120ミリ、高さ25ミリ。生地はブリヌイのイースト抜き・ベーキングパウダー添加仕様で火加減・時間のデータ収集。2枚重ねるとすごい迫力ですよ!次回は市販のホットケーキミックスで試してみます。





P1000866 - コピー.JPG

★レッド、がんばれ、ふんばれ。その姿、お父様が有機のカタチにしてあげるよ。




今に見ていろで御座いますよ


★さて、いろいろ御座いましたが、平穏に過ごしております。
 平穏はいいんだけれどね、ちょいと気を抜き過ぎでは?と反省しております。

P1100809 - コピー.JPG

P1000862 - コピー.JPG

★真っ先にやらなければいかん塑像は停滞。せめてもの関節球製造も・・・やっぱり小径はキビシイ。でも、油土での制作は不向きなのであって、普通の塑像用粘土や陶土だったら、中心に固いのくっつけてから表面に水を足しながら削ればうまくいきそうな予感♡。

 で、最少径の15ミリは後日トライするとして、22ミリをなんとか制作。シャフトのスペアがないから、とりあえず石膏どり。面倒くさいから明日にしようかと思っていたけれど「今日できないことは明日もできない」という教えがあるので、なんとかやってみました。

「教え」だけれど、これ本当だよ。暮れになると「来年は絵を描く」なんて呟く知り合いがいましたが、そのテの連中は軒並み描いた試しがなくてね(笑)。自分がまたその流れに飲まれるのではないかとビクビクして暮らしているので、明日と思っても、たとえ失敗してもあえて今日動こう!なんて思ったりするんです。で、その自己啓発セミナー的な動きがとても嫌がられたりするわけで。




P1020981 (2).JPG

P1100811 - コピー.JPG

★時計素体の改造はぼちぼちといった感じで。ざくざく切って、なんとか見れるバランスになりました。時計ユニットのマウントも強制的に都合つけました。ご自宅用だからここまで派手に改造できるわけです。余所行きとなると・・・原型改造して作り直しです。





P1000859 - コピー.JPG

P1000863 - コピー.JPG

★その他、余計な動き。思うところあって、ハーブ栽培をはじめることに。ディル、フェンネル、イタリアンパセリ、そしてコリアンダー。わたしはセリ科植物が大好きです。

あと、ちょっと遅れて3月に仕込んだ味噌、一部カビが出ていたので面倒見てあげました。これは近いうちにダメになりそうな予感。



P1100810 - コピー.JPG

★さて、いろいろ御座いましたが、ここらで仕切り直し、ということで新しくカメラを調達!パナのFS3という機種。うちにあるFX35と同じバッテリーを使用します。光学ファインダー付の単三電池駆動機が欲しかったのですが、諦めました。

実はパナ党?



P1020987 (2).JPG

P1020985 (2).JPG

★今日は与野公園のバラ祭りに行ってきました。こういうローカルな祭りは大好きです。大きいとは言えないバラ園をぐるっと見て回った後、屋台やらステージの賑わいに身を投じる・・・田舎の祭りは素敵だよ。
以前、ヤオコーで「殺虫剤祭り」なんていう物騒な祭りがありましたが、まあ、みんなお祭りが好きですよね。

いろんな祭りがあるけれど、なんといっても素晴らしいのが、さいたま新都心けやき広場ビール祭り!(5月29日~6月1日まで)。今年も美味いビールで酔っ払います。見かけたら声かけてね!







注意!画材ネット通販詐欺

恥ずかしい限りですが・・・先日、成形油土 レオン油土 高硬度(D) を注文して代金を振り込んだところ、その後一切連絡取れず。
「webページに不具合が多い」
「会社概要に電話番号が記載されていない」
「支払いは銀行振り込みのみ」
「連絡はメールのみ」

まあ、詐欺の条件としてはわかりやすいらしいのですが、まさか画材で詐欺をやられるとは思っていませんでした。
最近、身の周りに「返事がない」ってのが多いので、またかとうんざりしていたのだけれど、詐欺なんだから返事なんか来るわけないですよね(笑)。
己の無知と意識の低さを恥じるばかりです。
菊姫山廃純米すら買えない程度の被害金額ですが、個人情報悪用の可能性もあり、また同様の被害が拡大するといけないので情報を拡散し、明日、警察に被害届を提出します。

そのサイトはOvclv.comといいます。
なんて読むのかな?と思ったら安くても手を出しちゃダメ!
あと、
「品揃え豊富」
「なんでも送料無料」

という、わかりやすい特徴まで備えております。

しかしな~画材の詐欺って、採算合うんでしょうかねえ?

銀行にも問い合わせて、なんとか口座凍結に持っていきたいところです。

皆さんも気を付けてくださいね!


張り子を塗るっ!


P1100796 - コピー.JPG

P1100797 - コピー.JPG

★注文の都合で余っていた伏せ素体を手直しして、レッドたんカラーに彩色開始。
 考えてみたら、レッドたん張り子塗るのってずいぶん久しぶり。4年ぶりくらいかな?もっとかな?

 もともとが長耳のコの素体を短耳に改造したから仕上げはイマイチなんだけれど、ご自宅用だし、このあと「すご過ぎるレッドたん」を作るので、よしとします。
 


★こういうことを、今年のお正月にやっていればもやもやしないで済んだのかもしれませんね。
 わたしの場合、写真現像なんて純粋にお遊びだものね。本来やらなければならないことではありません。

 その辺の線引きに、いったいどういう意味があるのか?たかが趣味じゃないか?
 
 お人形と張り子とお絵描きは仕事ではないけれど、趣味じゃありません。やるべきことです。写真や醸造は趣味です。遊びです。わたしは霊的な話をしているのです。線引きは神様の仕業です。



P1100795 - コピー.JPG

★で、お人形。どうしようもないショップに油土を注文したせいで、いまだ届かず。もしかしたら詐欺かもしれませんよ。ひたすら面倒で疲れますね。
 他人のせいにばかりもしていられません。関節球の準備くらいしておけばよいものを、すっぽかしておりました。手動球体旋盤をクローゼットの闇(電動工具とか石臼とかが詰まっている)から引っ張り出して、記憶を整理・・・専用のアダプター作らないと話にならないのであったな・・・中空の石膏球を作るのだから、シャフトのスペアもいくつかないと・・・まごまごするってぇと、神様に見放されちまうぜ!



P1100798 - コピー.JPG

★ピザ用天板作ったのだけれど、寸法を間違えたらしく、入らない~(笑)。片側の板はずして小さくしてやらなければいけません。来週の留守にやりましょうか。
 


いざ歩まん、異端の道を


P1100789 - コピー.JPG

★お人形さん、芯棒は出来上がっておりますが、レオン油土をうっかり変なショップに注文してしまい、いまだ到着せず。
 この進め方だと先に関節球があったほうがいい、というかないとまずいような気がするので、手持ちのヘボ油土でもいいから原型作らないといけませんね。ちょっとは適合する原型があるかな?と思って計ってみたけど、みんなひとまわりでかくてだめですね。まあ、ひとまわり小さい人形だから当たり前なんですけれど。そんなわけで5年ぶりに手動球体旋盤を動かします!



P1100790 - コピー.JPG

P1100791 - コピー.JPG

★なんだか力抜き過ぎなので、昨年のご注文のポーズ変更であまっていた伏せポーズでも塗って、ブったるんだ気持ちにヤキ入れるか!ってな感じで改めて素体を手に取ってみたのだけれど、あんなすごい伏せポーズ作った後では見劣りが激しすぎて・・・ちょいと手直し。時計制作で得た技を標準サイズにフィードバック。これ、すごく手が汚れるんですけれどね。



P1100768 - コピー.JPG

P1100782 - コピー.JPG

P1100783 - コピー.JPG

★その素体、塗るのは爺さんになった最近のレッドたん。肉球の黒子もそうですが、経年で斑が増えたりするようです。前脚の細かい点々が増えていたり、首周りも色が混じった感じになっています。




P1100787 - コピー.JPG

★こちらは大好きな(笑)耳掃除直前のレッドたん。
「レッド!耳掃除だよ」
「プログラムは反応していません」



★まあ、いろいろあるけれど、しばらくこんな感じでやっていきます。
 近況はこちら 俺はマガダンに行ったぜ! でどうぞ。もちろんわたし、マガダンへ行ったことはありません。





プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR