貼り込み準備完了

P1010123 - コピー.JPG

P1010124 - コピー.JPG

★今週末は石膏雌型をいかにして乾燥させるか、がテーマでした。土曜中に乾燥できないと、カシュー塗りが月曜以降に延びて今後の計画が大幅に狂ってしまう、ということでBBQコンロをバルコニーで展開、掟破りの炭火焼き!炭は燃えるとパチパチ爆ぜてまずいので、控えめにちりちりと・・・しかしこれではあまりにパワー不足。結局胴体原型は電気オーブンで焼き上げましたで、頭部は炭火と日光で夕方に乾燥終了。



P1010125 - コピー.JPG

P1010127.JPG

★本日朝からカシュー塗り。結構量があるので、二度塗りすると時間がかかります。おまけに午後から天気が怪しくなってきたり。やっぱりこの作業はつきっきりでいられる休日でないとダメですね。乾燥が間に合ってよかったです。それにしてもすごいニオイですね。




P1010129 - コピー.JPG

P1010130 - コピー.JPG

★乾燥させている間、億劫で手を出せていなかったお手ていじり。適当な太さの糸で指の太さを出します。そのあと胡粉木糞をぬりぬり。完全乾燥の後、研磨して薄手の和紙を貼ります。まあ、だいたいイメージ通り。足もこの手順で攻めます。



★明日から貼り込みですね。頭から始めようかな。





P1100827 - コピー.JPG

★モンキーの読書感想文の宿題用「うちはお人形の修理屋さん」。児童文学ですが、なかなか味わい深いおはなしです。







スポンサーサイト

注意!画材ネット詐欺 続報


P1100543 - コピー.JPG

張り子制作のかわべです。

レオン油土最安値に引かれて詐欺にあった後、いくつかコメントいただいております。
ovclv.comは消滅したようですが、連絡先を変えて(別の独身っぽい女性)progrutiv.comとして復活したとの報告がありました。
山師が賭けに出てシリコンだのレジンだの大量に発注するのを待ち構えているのでしょうか(笑)。
ほんのちょっと安いくらいの、安心できるアマゾンかなんかの利用をお勧めします。
もし取り扱っているものならば、わたしはユザワヤや彩光舎で買います。
ささやかなお小遣い使って、金にならない創作・造形活動をする人は騙されないよう、注意してください。

こんなしょーもないブログが何人かの詐欺被害を防げるなんて・・・。
わたしのようなクズでも、他人の役に立つことがあるのですね。
詐欺サイトの情報があるようでしたら、引き続きコメントよろしくお願いします。
すこしでも社会に貢献できるのならば幸いです。



石膏どり終了!さすがに疲れたぞ。


P1010108 - コピー.JPG

★火曜の朝、工場で作業着洗おうと思って洗濯機のそばに行ったら、バサバサ飛ぶ大きな虫が・・・セスジちゃんママ!夕方までここでじっとしていましたが、夜にどこかへ飛び去った模様。コワかっけぇ~。



P1010121 - コピー.JPG

★3連休からずーっと石膏いじりをしておりましたが、本日、ようやく片付きました(貼り込んでみて塩梅悪ければ関節球の石膏どりが待っているのですが)。使った石膏は6キロくらいでしょうか。こんなにたくさん使うことって、張り子の開発始めてからはなかったから、まったく量が読めませんでしたね。まあ、次は大丈夫でしょう。


P1010118 - コピー.JPG

P1010111 - コピー.JPG

★石膏の量が増えた原因が胴体の枠どり。頭部同様、枠なしで盛りつけるべきでした。こんなでかいの乾かねえって。週末、実家に置いてある燻製器で火力乾燥するしかないかな。
あと、支柱の切断をもっと早くしておくべきでしたね。来年度制作予定の「15式」はもっとでかいから気を付けないといけません。



P1010122 - コピー.JPG

★リクエストがあって描いたアナさん。メリケンのキャラデがあまり好きではないので、国産少女アニメ風にアレンジ。わりと気に入ってます。なんだか変身しそうなので「キュア何にする?」って聞いたら「キュアアナ」と、どうでもいい返事が(ついでに描いた妖精は不評)。






サマーカット?/さよならウルデナシン


P1010067 - コピー.JPG

P1010095 - コピー.JPG

★先週の月曜未明、レッドが嘔吐・・・吐瀉物は巨大な毛玉!あらかた毛玉狩りをして洗ったあとなので、どこからこんな毛玉が?と思っていたのですが、左耳毛のセルフカットであることが判明。ちょうど耳のあたりに大きな斑があるのでよくわからなかったんです。ただですら短い飾り毛を大胆にカットしましたね。あんまりにも極端なので、右も同様にカットしてあげました。まあ、これはこれでかわいいんですが、こんなことでいいんですかね?



P1010086 - コピー.JPG

★先日の検査の結果、胆泥症はほぼ完治。これでレッドが嫌いなウルデナシンとおさらば、お薬はフォルテコールだけになりました。血液検査も異常なしです。健康なのはとてもとてもいいことです。


P1010076 - コピー.JPG

P1010081 - コピー.JPG

P1010097 - コピー.JPG

P1010098 - コピー.JPG

★先週、集中して関節球の埋め込みをして、原型が完成しました。この3連休で石膏どりからカシューまで片付けるつもりでいましたが、さすがにそれは無理ってもんでした。石膏流し込みの準備がわりと煩雑で、かなり手間食いました。石膏も、あともう2キロ買い足さないとダメそうです。まったく読めてませんね。
 まだ頭部と胴体がとれていませんが、出来上がった原型は工場で火力乾燥できるので、乾燥したら順次、カシューを塗って貼り込みに入れそうです。


部屋に漂うカシューの香り

★納期があるわけではないのですが、あんまりだらだらしてるとろくなことないので、土曜日に集中してお人形パーツを制作。関節球と手足原型にカシュー漆を塗って、乾かしている間は耳・手・足、テスト用の神主・巫女を進めました。


P1010044 - コピー.JPG

P1010046 - コピー.JPG

★お耳。この段階ではなんとなくで。下地を塗ってから細部を作り込みますが、あんまり細かいことする気はないです。 フレームは2ミリのアルミワイヤー。これに手漉き紙を糊付けします。


P1010050 - コピー.JPG

P1010051 - コピー.JPG

★手と足。こちらも耳と同様の手法。解剖図を見ながら各指の長さのバランスを調整。根元に関節球が来るので、のちに長さを適宜短縮します。




P1010056 - コピー.JPG

★昔、ユニバーサル・ソルジャーっていうB級アクション映画で、ドルフ・ラングレンがこんなのを首にかけるシーンがありました。
 天気がいいと、よく乾いて助かります。



P1010057 - コピー.JPG

P1010059 - コピー.JPG

★神主・巫女の原型に貼り込み。最初に糊を引かずに水だけで貼り込んで、乾いたら糊を引いて貼り込みます。この後、張り子紙・薄手手漉き紙を順次貼り込んで、完全に乾燥してから外します。ちょっと手間がかかりますが、乾燥が速いので、石粉粘土よりも制作時間は短いと思います。
 まあ、テストだからうまくいかなくても構わないのですが、仕上がりが軽すぎるというのは解決したいですね。中に石膏液でも流し込んでやるかな。



P1100826 - コピー.JPG

★塗りあがった原型埋め込み用の関節球。塗った球は受け側凹部分を作るのに使用します。塗ってないのは手首・足首の本番用。手足原型も塗りあがり、今日から貼り込み可能となりました。
考えてみたら、頭部はもう石膏どりしてもいいんですね・・・なんか急に進んでしまった感じがします。



P1010065 - コピー.JPG

★今日は朝からレッドたんのメンテナンス。お散歩の後、足裏カット、爪切り、耳掃除、シャンプーと立て続けにやって、あたしはちょっとお疲れ。レッドたんはいつも通り、意味もなく大興奮(もちろん喜びじゃなく)。ひとしきり暴れ回った後、眠りの時間。爆睡しているようだけれど、耳の隙間からこちらを睨んでおります。


★夏の臨時列車、あけぼのは7月31日から18日間運行だそうです。楽しみです。









石膏の球


P1010015 - コピー.JPG

★なんだかここ数日、石膏のタマタマ拵えるのにかかりきりで・・・ってほどではないにしても、離型に手間取るなどして、かなりうんざりしております。粘土原型取り付け用はなんとか揃えましたが。


P1010032 - コピー.JPG

P1010039 - コピー.JPG

★粘土原型を元に心材に紙を貼って作ろうと思っていたのですが、せっかく造ったし何かと都合がいいようなので、手・足の粘土原型も石膏どりすることにしました(今回の石膏どりでは牛乳パックが大活躍です)。



P1010027 - コピー.JPG

★指の心材はアルミ線に紙を巻きつけたもので。これを剥がした型の中に埋め込みます。
 今までキャバリアの張り子は外貼り式で作ってきましたが、今回は内貼り式を採用した張り子となります。別にこじつけて張り子メソッドにこだわるわけではなくて、「使い慣れた素材と技法で、求める質感を得る」ためです。つまり、そのように作りたいのです。

 粘土原型を制作したのちに型どりするこの手法は、量産を可能とします。もちろんこれは結果であって、目的ではありません。しかし、素材と技法の基礎研究をするうえで、複数体制作できるのはこの上なく役に立ちます。
 今回は手漉き紙を貼り込んでいく張り子の手法を用いますが、次回以降に、別の素材を使って同じものが作れるのです。また、胡粉のつなぎを木工ボンドにしたり、膠にしたり、また肌を彩色したりとか、表面処理の研究もできます。目の色、紙の色を変えたりとか・・・ああ、夢が広がるなあ。


P1010022 - コピー.JPG

★で、こちらが本番の内貼り式張り子システムのお試し、「カシュー漆・黒」を施した神主・巫女原型。キャバ時計のおまけとして、石粉粘土を前提として考案されましたが、残念なことに時計もおまけも不評でだったので(笑)、こりゃあもうより高きを目指すための実験台になってもらおうといういことで施工することと相成りました。まあ、吸水性は失われたものの、石粉粘土でも制作は可能です。
 カシュー漆、ラッカー塗料の倍近くするお値段ですが、塗膜の質感はすばらしいですな!また、希釈用のテレピン油が郷愁を誘います。久しぶりに油絵を描きたくなるなど、かなり余計な効果も・・・。



P1010024 - コピー.JPG

★石膏硬化までの合間などにお絵描きでもしようか、なんて始めたら、結局楽しくなって3時間あまり集中してしまいました。
 このポーズのはなちゃんは、現存の写真ではいちばんはなちゃんらしいな、と思います。もっと写真を撮っておけば、との思いもありますが、過ぎたことですし、こういうのがあるだけでも良しとしなければね。



P1010033 - コピー.JPG

P1010034 - コピー.JPG

★今日は、わたしの脳にインストールされている形状認証ソフトが二回も反応!これから盛夏に向かい、どんどん大きく育ちます。頑張れ!



P1010037 - コピー.JPG

★今日は朝夕濡れずにお散歩できてよかったね。




プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR