しるばー後半

P1020788 - コピー.JPG

P1020787 - コピー.JPG

★大連休終了。動けたような、足りなかったような。いろいろ予定があったからね。
 レッド:ビールまつりとか?気楽なもんだね。
 わたし:・・・ヒトにはいろいろ事情があるのだよ。




P1020819 - コピー.JPG

P1020815 - コピー.JPG

P1020817 - コピー.JPG

★1型・2型・べこ、とまんべんなく進めようかと思っておりましたが、2型優先で進めました。ちょっと大変でしたが、なんとかコクソ塗り前まで終了。
 おめめは例によって内側からはめ込み。胡粉を塗るとあまり効果が感じられませんが、へこみを防ぐことができます。



P1020818 - コピー.JPG

★1型はちょっとだけ進めました。大きいと描きやすいな~。巫女・神主と比べるとえらい違いです。




P1020803 - コピー.JPG

P1020801 - コピー.JPG

★今回吉村眸さんよりいただいたDM、3か所律儀に見に行ってきました!昨日訪ねたのは東中野silent music~わたしの星の王子さま~展。ここはすばらしいギャラリーですね。展示作品もみんなよかったです。わたしがもう少しきれいな人間だったら、もっともっとこの世界に馴染めたのでしょうが、残念ながら汚泥系ですからね。でも、今後、きれいな世界の制作もしてみようかなあ、と、ちょっとだけ思いました。





P1020809 - コピー.JPG

★[これはひどい] 東中野の後は、六本木・新国立美術館「第79回新制作展」へ。同級生からDMいただいたので、せっかくだからと出かけましたが・・・でっかい立体と平面の芸術作品が並んでました。
 なんだかさ、どれもこれもさ、このあとこれどうすんの?ってものばっかりで・・・。

 そんなに多かったわけではないんですが、金属を使った作品についてひとこと。なめとんのか!ってくらいレベルが低いです。あのさ、芸術作品ってのは生産性度外視でこだわって作るものじゃないの?酸素アセチレンで切りました、プラズマで切りました、被覆アークでくっつけました、サンダーで削りました・・・ただそれだけ。それだけかいっ!せっかくTIGでつけたビードは酸化して真っ黒、焼け落としなし。NC制御のベンダーでR曲げしました~が、角度出てません~つなぎ目どこかしらから~ああここね、仕上げ雑(まあ、溶接とサンダーはセットだから、まともな仕上げなんかできるわけないか)。一般製缶製品に劣る芸術作品って何よ?こういうのを普通の彫像と一緒に並べるセンスも信じ難い。中には伝票(?)貼りっぱなしの作品まであったよ。あれも作品の一部?空間を意識したりとかしないの?

 こんな感じのおまつりを毎年毎年あちこちで開催して、素材やら画材やらなんやらが大量に消費されるわけだ。恐ろしい。いや、正直、先進国ってのはすごいもんだね!
 
 お友達の作品と先生の作品はちゃんと見られる作品だったので、救われた気持ちです。また、まともな立体・平面作品も2割くらいはありました。

 わたしには芸術やる才能がなくて、本当によかったです。
 



スポンサーサイト

しるばー前半


★上手に動かないと、何もしないまま終わってしまう5連休。せっかく休日出勤なしになったので、まじめに動きましょう。



P1110499.JPG

★土曜日、真面目に動くも何も、この日はモンキーの運動会。小学校の運動会なんて退屈なので、張り子と語学の道具を装備。
 今年は組体操があったので、ちゃんと見届けてやらないと、との思いがありました。あんな危ないことやらせて(怒)。まあ、怪我もなく、心配していたお友達も本番ではうまくできて、本当によかったです。

しかし、PTA的にはああいうのアリなんですかね。各地で負傷者が出ているのに何で続けているんでしょうか。
 「宇宙戦艦ヤマト」で入場ってのもまずいんじゃないの?だって巨砲(大量破壊兵器)を搭載した「いくさぶね」を運用する自衛戦争の話だよ。物騒だとは思わないのかな。侵略される側だからいいとか?赤影とかマグマ大使じゃダメなのかな?古い?




P1020777 - コピー.JPG

P1020778 - コピー.JPG

P1020781 - コピー.JPG

★キャバ時計1型の彩色より、2型の組み立てを優先して進めています。増毛等に時間がかかるので、ある程度は形にしてからでないと落ち着いて塗りができないのです。あと、注文があったわけではありませんが、べこの貼り込みもはじめました。工場・家・校庭で、無駄なく動きます。



P1020774 - コピー.JPG

P1020776 - コピー.JPG

P1020786 - コピー.JPG

★2型用の肉球パッチ、今回は石粉粘土で作りました。紙だとコクソ整形の手間と仕上がりに不満があるので試してみましたが、なかなかよいです。



P1020784 - コピー.JPG

P1020785 - コピー.JPG

★・・・そして、2型の造形が進んだので、1型の彩色に入りました。目鼻口の位置が決まっているので、このままひたすら塗り重ねていきます。
 塗り始めてしまえばどうってことないんですが、やっぱり色塗りは苦手だな~。きれいな色塗りができる人がうらやましいです。





★牛乳箱探索に行きたいな。週に一度は夢に出ます。心霊写真の夢に似ていますが、こちらは年に数回程度。

 心霊写真といえば、所有していた写真が行方不明になってます。先日借りてきたオカルトの本(肯定派とは言い難い著者)に、オカルトは「これ見よがしに現れる。でも視線を向ければ消えている。そして痕跡を残す。残しながら消える。」とありました。まったくその通り。鹿児島で見たUMAもそう。
 あるはずのものが、ない。それはたしかにあった。しかし、なぜか、ない。あったことそのものが、実はあるように見えた幻覚のようなものなのだろうか。複数の人間がそれを同時に見たり、聞いたり、触ったりできるものだろうか?
 世界は、すべてをわかりやすくするために一部のわかりにくいものを無理やり閉じ込めて、とりあえず整合性を保っているが、閉じ込められた側は、なんとか顔を出して、存在をアピールして、でも、すべては見せたくなくて・・・・なんなのでしょうかね(笑)。

 そんなこと考えるより、大規模修繕の戦いに巻き込まれないように、用心だな。



色塗りの手前までは


★制作はたいして進まずに終わった週末。レッドのデッサンいじったり、キャバ時計まーくつーの組み立てなんかをやろうとしていたのですけれど。まあ、仕方がない。

 来月は死ぬほど嫌いなお泊り出張工事で、いまそれでがたがたしていて、おまけにテレビ屋損保からは連絡なしで(癇癪起こすぞこの野郎、売れないテレビの組み立てでもやってろ!)、心が穏やかではないのだ。いいかい、穏やかではないんだよ。あんまり怒らせないでね。






P1020753 - コピー.JPG

P1020771 - コピー.JPG

★巫女神主は発送準備まで済ませました。






P1020770 - コピー.JPG

P1020768 - コピー.JPG

★とりあえず、まーくわんの素体は完成。天気が悪くて、胡粉下地の乾燥が遅れました。今日、モデペ修正とジェッソ塗りを済ませたので、明日から彩色は可能。やるかどうかは微妙。

しかし、ジェッソは白いな。不自然なまでに白い。






P1020760 - コピー.JPG

P1020764 - コピー.JPG

★今日は動物病院で、お薬と検査。症状が一段、悪くなった模様。


 毎回違う先生で、話をするのに疲れをおぼえます。
 病院との距離がすこしずつ遠くなっていくような気がします。
 この先、それほど長く付き合うわけではないから、かえっていいのかもしれませんね。



P1020759 - コピー.JPG

★先週の初台に続き、浅草橋へ。初台のほうは、行ってみたら一度行ったことのあるギャラリー(?)で、とにかく狭かったです。中二病炸裂で、モンキーは大喜びのようでした。
 パラボリカ・ビスの展示「物語の中の少女2」、佐久間友香さんの日本画が素晴らしかったです。横田さんの絵ももちろんいいのですが、佐久間さんの絵は圧倒的でした(今まで日本画を見ていいと思ったことはないです)。

 自分にもこんな絵が描けたらな~なんて思うのですが、残念ながら描くことができません。ダレルのソロみたいなもんで、ただただ憧れるだけ。でも、すごく刺激を受けます。頑張らないと!
 
 球体関節人形を出展していた中川多理さん、共感するものは全くありませんが、制作の上で、とてもとても参考になりました。

 さて、本腰入れるとするかな。




レッド・ツェッペリンを聴きながら


P1020750 - コピー.JPG

★土日、巫女・神主の塗りと台座の仕上げまで進めました。ちょっと時間がかかり過ぎてしまいました。




P1020747 - コピー.JPG

P1020748 - コピー.JPG

★時計は胡粉コクソを塗って、半紙で押さえて、それを乾燥させて・・・こちらもようやく胡粉一発目まで塗り終えました。あとは塗り重ねていくだけです。ここまで長かったな~。
 素体仕上がりまで、キャバ時計まーくつーを進めます。




P1020744 - コピー.JPG

★巫女・神主、キャバ時計の作業中、ずっとZEPのブートレッグ聴いていました。いくつか持っている75年のUSツアーを聴き比べても、シアトルの3月17日のはいいですね(21日のはイマイチ)。ただ、天国への階段、胸いっぱいの愛を、ハートブレイカーが未収録なので、これら3曲は他ので補完。3時間超えてます(笑)。
 その他、77年USツアーのどっかの公演とネブワースをほぼフルセット通しで。77年は、まだ神通力が残っている「最後のツェッペリン」が楽しめます。ネブワースはもう、ね。
 今ならみんなCDで楽しめるんでしょうけど、今更高い金出して買いそろえる気にはなれないな。30年ほど前、某ドーナツ屋で働いた時の金は、高尾までの定期代と酒とブートでなくなっていたのだな、と思うとアホらしいですが、買っておいてよかったです。





P1020743 - コピー.JPG

★グランドキリン、新しいのが出ているのでつい買ってしまいましたが、何でこっちの方に進んでいくかな?って感じ。「変りビール」なら余所にいくらでもあるよ。王道を行くグランドキリンであってほしいです。





プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR