取り戻せ

P1040005 - コピー
★慣れない半自動溶接(←これ俗称ね。たしか炭酸ガス半自動アーク溶接っていうんじゃなかったかな。あるいはMAG溶接。)に戸惑いながら頑張る毎日。結構ヘマもやらかしてます。



P1040016 - コピー

P1040021 - コピー
★朝8時始業、残業3時間で夜8時まで立ちっぱなし、というと辛そうですが、やってみるとそんなに疲れません。たいしたもんだな~なんて思っていたら、金曜の朝、始業と同時に左膝がぐきっときました。立っている分には問題なかったので仕事を続けていましたが、歩いたとたんに痛みが・・・。
 足がついている状態なら痛みはなく、足が地面から離れたときに膝から下の重みで引っ張らて痛くなるとという状態。大変困ってしまいましたよ。帰宅後、ネットで調べてみたら一発で「カサハラ式サラシ無重力療法」という治療法にたどり着きました。昨日、さっそくサラシを買ってきて試してみましたが、予想通りバッチリでした!要は膝から下が重力で引っ張られないように固定するということです。まあ、ちょっと歩きづらいんですが・・・いや、階段なんかちょっとどころではなく上り下りし辛いんですが・・・あと、足が曲がらないからしゃがめないんですが・・・でも、痛くないから仕事はできます。ちょっと我慢です。
 まったく、3月の工事で悪化した五十肩がようやく治まり、その後右のテニス肘が酷くなって、何とかならないかと思っていたら、まさかの膝だよ。困ったものです。




P1040011 - コピー

P1040012 - コピー
★膝を傷めた翌朝のお散歩。年寄りの散歩ペースに合うように神様がはからってくれたのかな、なんて思ったのですが、こんな時レッドたんは容赦なく普通に歩いてくれます(笑)。パパ、なにのろのろ歩いてんの?早く歩いてよってな感じですよ。今日はサラシのおかげで普通の散歩ができました。ウン○拾うの大変でしたが。



P1040022 - コピー

P1040023 - コピー

P1040024 - コピー
★さて、制作。毎朝ちまちまと作っていた耳を仕上げて頭部に取り付けました。まあまあの感じですね。合間に巫女神主の素体もいじります。
 ドールアイはお金をかけず自作しようかと思っていましたが、わりとしっかり作ったのでグラスアイを入れてあげたいかな、なんて考えてます。



P1040017 - コピー
★膝をぶっこわした金曜、待ちに待ったブルーレイが到着。本当は映画館でもっと観たかったのだけれど、あのころお金がなかったんだよね(今もないけれど、あのころはもっとひどかったんです。カレンダーも予約できなかったし)。
 昨日鑑賞しましたが、やっぱりよかった!すごくすごくよかった!ボコ、頑張れ!


P1040020 - コピー
★あと、最後の給料も出て、また、いろいろ頑張ったということで、普通酒よりは高めのお酒なんかも買いました。
 明日、明後日働いたら、試用期間が終わり、正規の作業着を手配してもらえます。気合入れて頑張ります。


スポンサーサイト

朝が来た

P1030993 - コピー

P1030991 - コピー

P1030992 - コピー
★車通勤に代わってから朝にゆとりができたので、今までと変わらない制作時間が得られました(ゆとりとかそういう問題ではなく、高崎線がふがいないのだ。3時間残業体制での帰宅時間だと30分早い。なんなの?)。

 土曜は出勤、日曜はお出かけであまり作業ができませんでしたが、せめて耳の穴くらいあけたかったので日曜の夕方、酔っぱらう前にひと作業・・・が、ドリルがない!ないないなーいと小一時間探し続けてうんざり。酒買いに行って風呂入って気持ちを切り替えたらあっさり見つかりましたとさ。
 まあ、探しついでに石塑粘土1パックと時計の肉球原型を発掘できたのでよしとしましょう。





P1030996 - コピー
★ようやく粘土を詰め込み始めた巫女・神主。首の根元部分に穴をあけられるので、素体の乾燥が飛躍的にはやくなると思われます。パーツは本体ができてから貼り付けます。
 この作り方にして気づいたのだけれど、これなら玉串以外に神楽鈴を後付けできるんですね。こっちは金色が入るので、なかなか華やかになります。




P1030997 - コピー
★日曜のお出かけはアートスペース銀座ワン「さよくろ展Ⅱ」、パラボリカ・ビス「吉村眸個展 芽吹く森の物語」に行ってきました。横田沙夜さんと直接お話ができてうれしかったです。この人の絵はいつか手に入れたいですね。ばりばり働いてお金をためましょう。



P1030994 - コピー
★レッドたんは、お散歩コースを与野駅方面に変えたら、ほぼ今まで通りのスピードで歩きます。南ルートだと「こっちだったら何もしたくねえ、帰ろうぜ」と言わんばかりに歩くのをやめてしまいます。何が嫌なのかはさっぱりわかりません。何か見えるのかな?

首無村の呪い

★新しい職場に慣れることに精一杯で、すっかり更新をさぼってしまいました。まあ、制作が進んでいないのでたいしたネタはないのですけれど。



P1030951 - コピー
★土曜も出勤だったので、制作は更に遅れています。生活の基盤を安定させるのが第一なので仕方ないです。そもそも今までが異常だったんですよ。
 出勤ではありましたが、3時上がりだったので、ちょっと楽でした。帰ってきてのんびりしたあと、一週間お疲れ様!の焼き物。肉は豚バラ肉。たて塩で味付けして焼きました。美味。

 いろいろあったけれど、わたし、頑張りましたよ。




P1030965 - コピー

P1030970 - コピー

P1030974 - コピー

P1030976 - コピー
★で、日曜日、巫女・神主の首なし原型の石膏どり。フルで動いたわけではないので、一日では片付かず、今朝四回目の流し込みで完了。うまくいきました。





P1030959 - コピー

P1030961 - コピー

P1030966 - コピー
★日曜の朝、モンキーを岸町公民館に送った後、調神社に立ち寄って資料集め。せっかくリファインするのだから、よく観察しないといけません。構造を理解して、比率を正確に・・・というより、ただの好奇心だったりします。家の中がわけわかんなくなって楽しいです。




P1030938.jpg
★この前実家に行ったとき、さくらに会いました。「さくら」と呼ぶと、わずかに口を動かし、か細い声で「にゃ」と返事をします。レッドの一つ上のお姉さんです。



P1030968 - コピー

P1030940 - コピー

P1030955 - コピー
★相方が言うように「魔法がかかったみたいに変わらない」レッドたんでしたが、歩くスピードがだいぶ遅くなりました。普通に歳とった犬ですね。家の中では相変わらずいたずらばっかりですけれどね。




<

聖地巡礼

P1030893 - コピー
★日曜日は動物病院へフィラリアの検査に行ってきました。異常なし。




P1030895 - コピー
★そして月曜日、いよいよ仕事が始まりました。不安で夜中に目を覚ますありさまでしたが、とりあえずトラブルもなく無事に初日を終えました。何とかやっていけたらいいんですけれどね。いろいろ難しいルールがあるようで、慎重に動かないといけませんね。
 しかし・・・昼休みに工場の近所を自転車でプラ~っと走ったのですが、新しくできた道路がまるでどこかの避暑地のよう。古墳まであるし。豊かな自然に軽い眩暈を覚えます。しばらくの間、昼休みは工場でおとなしくしていようかと思います。



DSCN0006 - コピー

P1030907 - コピー
★火曜日は大洗に行ってきました!外環も常磐道も車が多くて参りましたが、そこそこ早めの到着でした。磯遊びをした後、観光案内所へ行ってみると、いきなりです。素晴らしい。



P1030914 - コピー
★神社だってこんな感じ。



P1030917 - コピー

P1030916 - コピー

P1030920 - コピー

P1030931.jpg
★10時にお目当ての大洗リゾートアウトレット「ガールズ・アンド・パンツァー・ギャラリー」へ。店内はオ○ク達でかなり込み合っておりました。細々とクリアファイルなんかを買って楽しんできました。




P1030926 - コピー

DSCN0018 - コピー
★レッドたんはカート移動中、自分で開けた穴に鼻先突っ込んであご乗せしたり、尻尾だしたり、なかなか笑わせてくれます。





P1030929 - コピー

P1030928 - コピー
★アウトレットはほとんどのお店が犬OKです。が、残念なことに、見るとこあんまりないんですよね。空きテナントばっかりで。シルバニアがあったのが救いでした。



P1030904 - コピー
★今回、車での移動がちょっとつらかったみたい。こんなところまで飼い主に似てしまったみたいですね。ごめんね。





P1030934.jpg
★さて、工作。神主首なし油土原型はほぼ出来上がり。次は巫女さんです。日曜には石膏どりしたいんだけどな。どうだろ。



P1030935 - コピー
★生首もぽつぽつ進めてます。イメージ通りに仕上がるといいんだけど、どうだろ。





プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR