DOOM CRAFTS


P1060605.JPG

★10年ほど前に3年連続で買った某神社の巫女人形。最初に買ったのが一番のべっぴんさん(中央)。次のお方はなんだか意地悪そうで、最後は「ちょっと待て」状態。胡粉のコンディションも非常に悪くてぼろぼろ剥がれ落ちる有様。後学のこともあるのでリペアすることにしました。




P1060615.JPG

★塗装(こんなものは彩色などとは言わない!)を剥がすと、意外にもシャープなエッジ。どうやって作っているのか深く考えていなかったから、少し感心しました。
 まず原型(おそらく木型)から二つ割りの雌型を作って、そこにおが屑の練り物らしきものを流し込んで、乾燥後に貼り合わせていると思われます。このくらい小さいものなら中空の張り子でも作れそうなので、今度やってみようかと思います。
 しかし・・・どうしてこう無神経な仕上げにするんですかね。多くの張り子の場合、原型に対する愛情が欠如してたりするもんですが(他人に作らせたりね)、この人形の塗りは如何にもやっつけといった感じで感心しません。せっかく真面目に原型作っているのに。素体を見ると、ちゃんと耳がついています。そして、微笑んでいます。それが胡粉のドブ浸けで激アマになって台無し。これで1200円はぼったくりだ。このテの量産モノ「ドゥ-ム・クラフト」には、本当に未来がありませんね。



P1060616.JPG

★下地はジェッソを使うのは気が引けるので胡粉を塗ります。顔は、せっかくの造型ではありますが、一号さんの顔がかわいいのでそれっぽく仕上げる予定です(笑)。





P1060614.JPG

★ヨツアシ下描き。さすがにレッドは飽きてきたので(笑)、よそのコをモデルに塗ってみます。





P1060617.JPG

★左から二つはちょっと前に作ったもの。ずいぶん意匠が変わってしまいました。新型原型による張り子もできてきたし、ホームページの張り子画像をリニューアルしようかと思っています。





にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  





 


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR