河川敷散策

pfs.JPG

yzr.JPG

dry.JPG

★昨年秋から以前の就労シフトに戻り、年始までくだらない現場絡みの仕事に振り回されて、「原型作りまくり」が先送りになっておりましたが、ダッフィーのギュ~が効いて、ようやく元気が出てきました。
パピーの伏せとダックスヨツアシは土曜に石膏どり。キャバヨツアシは工場貼りこみ&強制乾燥で急速進行。ルビーさんになります。




tekkyou.JPG

★鳩ヶ谷方面の散策は楽しいけれど、繰り返すと良さが薄れるので、先日、東北本線荒川鉄橋へ行ってきました。が、どうもやる気が出ません。感電要素に欠けています。




suiro.JPG

★白鷺のコロニーがあった頃の、護岸する前の見沼用水周辺なんかは、今だったら感電しまくりでしょうね。そのテの名残も80年代に消失してしまいました。荒川河川敷もそう。
こういう水路には期待してしまうけれど、やっぱりハズレ。まあ、仕方が無い。そんなことより、こういうところでは「モンスター」に要注意。この水路にも大物がいました(もちろんそんなものは撮影しません)。得るものもなく、そんなものをストンプしたら一大事だ。





higata.JPG

turiike.JPG

★何かないかと干潟のある下流へ移動。人影があるので「集落」かと思って警戒しながら近づくと、釣り池。堤防内だと、大水が出た後はハクレンなんかが掛かったりするのでしょうか。





mamusi.JPG

★マムシが発見された?何を大袈裟な。そんなことより「モンスター」に注意しなければ。





boroya.JPG

★帰り道、素敵なボロ家屋を撮影。わりと完成度が高い。





s1.JPG

★非感電系写真撮影には、復活を果たした古い「SANYO Xacti S1 3.2MEGA」を使っています。モノが小さくて、容量も小さくて使い勝手いいです。なにより光学ファインダーを装備している所が優れています(液晶が苦手なの)。「ケ-タイでいいんじゃない?」といわれそうですが、ダメなんです。アレをかざすのは御免です。「鏡」に出てくる記録映画の、オツムの弱そうなシーンを思い出します。



キャバリア張り子・ウチの子カラー!特定個体塗装(似顔絵張り子)製作承ります
キャバリア張り子工作室 ローリンズ・クラフト・ルーム  







スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR