ヘラブナ!

★今日は1件2体の2体目を胴体斑まで。明日一気に仕上げます。個人的にはかなり気に入って描いております。
 最近、仕上がりの評判があまりよくないみたいで、ちょっとさびしいです。やっぱりパピータイプは難しいのかな。パピーそのものを描くと誰だかわからないから成犬をパピーっぽく描くわけで、期待していた仕上がりと違うのかもしれません。
 でも、手抜きしているわけではないので、仕方ないんです。気に入らないようでしたら返品してください。


★やっぱり、張り子は限界かな~。




★そんなわけで、久々に張り子もキャバリアも関係ない記事を!

hera1.JPG

★秋田で「母がいただいた」ことになっている、潟の鮒を調理してみました。母は「要らん」とのことです(笑)。
 この鮒、見ての通りヘラブナです。ヘラの焼き干しです。それの冷凍物に酒を振り掛け、時間をかけて丁寧に解凍。




hera2.JPG

★解凍が済んだら、適当な茶っ葉を煮出して、しばし煮込みます。




hera3.JPG

★頃合いを見て、てんさい糖やら三温糖を加えて煮込み、酒・みりん・醤油を加えて更に煮込みます。
 思えば15年ばかり前、妹の結婚式に出るため上京した叔父が、なまなましいヘラブナを持ってきて、そいつらを私が味噌で煮込んだのでした。あれは怖かった。今回は焼き干しなので気が利いております。



hera4.JPG

★一般的なレシピ的には数時間煮続けるのでしょうが、こういうのは断続煮込みがよろしい。1時間煮て2時間止めて、また1時間煮込む。
 食して、臭みはまったくなく、皮まで食べられて大変美味でした。入間川のスモールマウスとはえらい違いです!川魚は甘露煮レベルまで煮詰めてしまうと南蛮漬けと一緒で「どんな魚でも同じ味」になってしまうので、このくらいがちょうどいいと思います。
 ま、どんなにうまいと言っても、食べない人は食べないでしょうね。

 「だって、ヘラブナだもの」

 わたしは食べます。次は味噌味で。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR