目玉

P1040938 - コピー
★帰宅に気付かず爆睡中のレッドさん。

P1040940 - コピー
★足がしっかりしていれば見た目12歳くらいなんだけどな~。




P1040952 - コピー

P1040941 - コピー

P1040949 - コピー
★今回の時計は試作品扱いで、目玉は自作することに決定!今までは手漉き紙で半球を作っていたんですが、苦労の割に仕上がりがいまいちだったので、試してみることにします。原型は紙用と一緒、素材は石粉粘土とアクリル球。



P1040943 - コピー

P1040944 - コピー
★アクリル半球を作るのがちょっと大変、というか最初、作り方を誤り、手を滑らせて薄刃ノコで指を負傷しました。のこぎりで体を切ったの初めてだったのでびっくりしました。血が出ました。
 白目部分はアクリル半球の乗っかる部分をヤスリで削るだけ。



P1040946 - コピー

P1040951 - コピー

P1040950 - コピー
★適当なサイズにサンダーで削った半球を研磨します。透き通るまで磨きます!白目はジェッソを塗り重ねてから磨いて彩色。



P1040954 - コピー
★白目が仕上がったら虹彩の彩色をしますが、これはやりすぎにならないようにしないと。今までの張り子の目と同じ感じで描こうと思います。



★やっぱり、たいして進まない日曜日でしたね~。















帰ってきた張り子師!


P1040925 - コピー

P1040924 - コピー

P1040928 - コピー

P1040930 - コピー
★巫女さんたちの彩色を片付けたら生首の植毛やろうと思っていたのですが、なんだか勢いがついてきたので、張り子の時計の制作に入りました。
 7月の出展のとき、そんなに無理していなかったし、ストレスも感じていなっかたんですけど、そのあとどうにも気持が乗らなくて作業が滞りました。歳のせいかな。

 時計は2型でモデルはレッドたん。耳が普通の垂れ耳になる以外、仕様変更はありませんが、目玉をどうするか検討中。もちろん人形用のアクリルアイは試しに入れてみただけです。アクリルアイ、迫力はあるんですが、張り子に迫力なんかいりません。かわいくないとダメです。





P1040911.jpg
★レッドたんは一日に何回か、こんな格好で自転車こぎみたいな運動をします。かなりイヤみたいです。でも、動きが若干良くなるようなので続けています。



P1040915 - コピー
★貼る包帯は二枚重ねで角を丸くカットします。途中で剥がれることもあるので予備を携行。



P1040919 - コピー

P1040920 - コピー

P1040922 - コピー

★連休の二日間、散歩を10時くらいにしてみたのですが、5時半の散歩より動きがいいです。かなりいいです。日中の気温がもう少し下がったら、お散歩は午後にしようと思います。






P1040933 - コピー

P1040927 - コピー

P1040923 - コピー
★本当は夏に作るべきお飲物、クヴァース。すっかり季節を外してしまいましたが、なんとか作りました。ライ麦パンがそこらで普通に売っていれば焼くこともないんですけれどね。おいしいのに。
 あと、先日ロピアで売っていたそばの実でカーシャも作りました。マズイという声も聞きますが、私は好きですね。でも、フライパンで炒ったそばの実そのものの方が好きです。





P1040932 - コピー
★第一話を読んで、あんまり期待していなかったけれど・・・話はともかく、肝心の絵がちょっとね。話だってつまらなくはないってくらいで。一気に盛り下がったので、パラボリカビス行きは当面見合わせということになりました。

さて、巫女からはじめようか

P1040722 - コピー
★銀座デヴューは、オープン戦3打数1安打みたいな・・・まあまあだったんじゃないでしょうか。 
 わたしは気を抜くと間違いなくグ-タラしてしまう人間なので、ただひたすら作り続けるっていうのも、わりと厳しいものなのです。だから前向きに制作するペースメーカーみたいなものがあるととても助かります。今回の出展はそんな感じです。冬にまたやるそうなので、今度はもう少し違ったものを出そうかな、と思っています。




P1040728 - コピー
★売れ残ったべこ。正直、LEDの張り子は手元に置いておきたいので、売れ残ってよかったです。この画像、カタログの表紙にいいな。



★ささやかな出展ではありますが、なんたって銀座ですから緊張しました。休みなしで働いたみたいで、ちょっとお疲れ気味。テニス肘の後にやってきた左の五十肩と左足付け根の痛みもひどいので、昨日は部屋の掃除したくらいで、特に何もせず家にいました。
 
とりあえず、止まっていた旧巫女仕上げですね。仕掛品を片付けましょう。ここから再スタートです。



P1060130.jpg
★ちゃろぱぱさんから大吟醸をいただいてしまいました。美味しくいただいております。ありがとうございました。







サロンど東京展サマーアートフェスタ 搬入

DSC_3867 - コピー

DSC_3892 - コピー

DSC_3900 - コピー

★本日、キャバべこLED・LED神主・はな巫女搬入してきました。奥野ビルの画廊に出展できるなんて、夢のようです。



P1040713 - コピー
★参加表明が遅れた関係で、DMに名前が出ておりませんが、こんな感じで展示されております。(神主はなぜか売約済みの印が!)。数十点の素敵な小品が展示されております。奥野ビル内部も素敵なので、時間のある方は是非お越しください。

首取り付け

P1060121 - コピー

P1060120 - コピー
★レッドたん開口舌出しべこ、組み立てました。タコ糸のコブの塩梅が悪く、でっぱりが大きくなってしまったので、モデペ盛って、ジェッソパッチで補修。もうちょっとかかりそうですが、ここまでくればもう安心。



P1040710 - コピー
★レッドたん神主とハナちゃん巫女、金・土に素体を急ピッチで仕上げて、今日から塗り。まあまあいいところまで進みました。





P1040702 - コピー

P1040705 - コピー
★朝のお散歩、陸橋復路上ったところ。嫌がらず楽しそうに上ってくれますが、日に日に衰えている感じです。




★先週、急ぎの仕事が入って、そっちの方でも頭いっぱいで、ちょっと体調悪くなってきたみたい。いわゆる夏バテというやつなんでしょう。今日の午前中も調子悪かったので、お昼寝しました。
 あと、ひとつ下の同僚が救急車で運ばれていきました。しばらく帰ってこれないようです。週末には搬入があるので、無理せず乗り切りたいと思ってます。

プロフィール

れっどぱぱ

Author:れっどぱぱ
キャバリア型妖精「レッド」の超常の力で資格者となり、ローリンドライバーを使って「仮面ウェルダー ローリン」に変身する。
 のちにヒト型妖精「モンキー」の出現により、第2形態・ビルダーフォームを得て、「通りすがりの張り子ビルダー」に変身するが、ウェルダーフォームとビルダーフォームの狭間で闘いそのものに疑問を抱き、悩む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR